ログイン 会員登録

  1. 薬キャリ 職場ナビ
  2. 特集
  3. 総合メディカルでの薬剤師の働き方、福利厚生は?転職コンサルタントが解説!

総合メディカルでの薬剤師の働き方、福利厚生は?転職コンサルタントが解説!

総合メディカルグループは、薬局運営・経営コンサルティング・開業支援・リースなどさまざまな事業を展開し、「医業経営のトータルサポート」を実践しています。 なかでも、薬局事業は同社の売上高の約7割占めている中核事業。「調剤薬局売上ランキング2019年版」では4位を記録しており、店舗数は720店舗以上(グループ薬局含む)と業界有数です。 この記事では、総合メディカルの経営理念や事業の特徴、現場の薬剤師の働き方について解説。 総合メディカルに精通した転職コンサルタントが教える注目ポイントや、実際に総合メディカルで勤務経験のある薬剤師のクチコミもご紹介します。

総合メディカルの経営理念

総合メディカルは「わたしたちは、よい医療を支え、よりよい社会づくりに貢献します」を理念として掲げています。 これを体現する取り組みのひとつが、医療モールの開発・運営です。介護施設や商業施設と連携して、複数の診療科目のクリニックが集まる医療モールを展開。医療を中心として介護・福祉・健康を提供する地域に根ざした医療モールを創造し、地域住民の健康サポートを通じて地域社会に貢献しています。

総合メディカルの企業情報

  • 社名:総合メディカル株式会社
  • 創立:1978年(昭和53年)6月12日
  • 本社所在地:福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル16階
  • URL:https://www.sogo-medical.co.jp/
  • 売上高*:1062億8200万円 (2019年3月)
  • 店舗数:調剤薬局720店舗 (2020年2月)
  • 従業員数:5,874名 正社員 4,605名、パート 1,269名(2020年2月)

*売上高は薬局事業のみの実績

総合メディカルの事業内容

薬局事業

同社の売上高の約7割を占める薬局事業。「みんなの健康ステーション」をコンセプトに、「かかりつけ機能」「健康サポート機能」を強化しています。
健康サポート薬局の認定数は159店舗(2020年2月)。これは全届出の約10%にあたり、業界最大規模です。
そのほか、2019年3月には国家戦略特区(福岡市)における「遠隔服薬指導の事業登録者」として認可された事業所(そうごう薬局東入部店)にて遠隔服薬指導を実施するなど、地域住民にとって最適な薬局機能を発揮できるよう、体制整備に取り組んでいます。

コンサルタントポイント
健康サポート薬局を積極的に拡大している総合メディカルでは、服薬指導だけでなく予防・健康維持でも薬剤師の活躍が期待されています。地域住民に寄り添って医療を提供したいという薬剤師には最適な環境です。

医業支援事業

医業支援事業は、コンサルティングをベースに、病院・クリニックの経営・開業支援事業のほか、医師の転職支援や医療機器のリース事業・入院患者向けテレビレンタル事業を展開。医業経営のトータルサポートを行っています。
また、前述のように医療モールの展開にも積極的。2019年12月時点で122件ですが、2020年3月期末までに医療モール200件まで増加する計画です。

コンサルタントポイント
クリニックの開業支援事業と連携して、薬局を出店するケースが多くあります。医師と総合メディカルの信頼関係が構築されているうえ、マンツーマンのため連携がとりやすく、薬局で働く薬剤師にとっても医師とコミュニケーションがとりやすいメリットがあります。医師との人間関係が原因で転職した薬剤師を中心に働きやすいと好評です。

総合メディカルでの働き方

ここからは、総合メディカルの募集要項や資料で公開されている情報をもとに特徴を掘りさげていきましょう。

総合メディカル雇用条件 ※2019年9月時点
雇用形態 全国勤務社員、エリア社員、ローカル社員、パート社員
給与・手当 年収 356万円~700万円

*週40時間勤務、賞与は年2回(7月/12月)の月給3.6ヶ月分として試算

薬剤師資格手当、地域手当、薬剤師職能手当、家族手当、通勤手当(月額150,000円迄)、役職手当、時間外勤務手当、寒冷地手当、出向手当、休日勤務手当、深夜勤務手当、赴任手当、待機手当、年末年始手当 ほか
休日・休暇 年間休日124日(2018年度実績)
4週8休制(店舗により異なる)、夏期休暇(3日間)、年末年始休暇(6日間)、年次有給休暇(入社タイミングにて付与)、連続休暇制度、サポート休暇制度、赴任休暇、忌引休暇、ボランティア休暇 など
福利厚生
(子育て支援)
結婚休暇、結婚祝金、妊婦通院休暇、妊婦短時間勤務、産前産後休暇、配偶者出産休暇、出産祝金、育児休業、短時間勤務、看護休暇、育児助成金、入学祝金
福利厚生
(子育て支援以外)
確定拠出年金、財形預金、長期所得保障保険制度、団体保険、企業倫理ヘルプライン、永年勤続表彰、福利厚生倶楽部 など
教育研修制度 階層別OJT教育システム「GOES(ゴーズ)」、定期入社社員導入研修、高度管理機能薬局薬剤師育成研修(糖尿病・がん)、在宅医療研修、健康サポート薬局研修、カフェテリア研修、通信教育講座「for」 など

総合メディカル採用情報とインタビューを元に作成

総合メディカルの正社員の働き方

区分 転勤範囲 借り上げ社宅制度 月給
全国勤務社員 全国 あり
(家賃の80%会社負担)
30万〜40万円
エリア社員 地域により異なる &25万円~32万円
ローカル社員 自宅から60分圏内 住宅補助制度
月額最大50,000円
24万円~30万円

総合メディカルの正社員薬剤師は、転勤範囲の異なる3種から各希望に合わせたコースを選択します。転勤範囲が広くなるほど、年収が上がります。 全国勤務社員は3年間勤務後、ほかの社員区分に変更でき結婚や子育てなど、ライフステージに合わせて柔軟に働き方を変えられます。

総合メディカルの給与・手当

総合メディカルの新卒薬剤師の初任給は区分によって異なり、356万円~492万円。

総合メディカルの給与体系で特筆すべきは、専門薬剤師をめざす薬剤師の年収レンジが幅広く用意されていること。
一般的に薬剤師が年収を上げるためには、薬局長などマネジメント職をめざす必要があります。しかし、総合メディカルは、薬局長をめざす「マネジメントコース」と、専門薬剤師をめざす「スペシャリストコース」に分かれているため、専門薬剤師も能力に応じて年収アップしやすい環境です。また、独自のOJT教育システム「GOES」に合格することでも手当が上がる仕組みになっています。

*週40時間勤務、賞与は年2回(7月/12月)の月給3.6ヶ月分として試算
※GOESは総合メディカル独自の階層別OJT教育システムです。詳しくは教育・研修制度をご確認ください

薬剤師クチコミ
かつて総合メディカルに在籍していましたが、給与は級・号によるランク分けで決定されます。
クチコミをもっと見る
コンサルタントポイント
総合メディカルでは、独自の研修制度(詳細は教育・研修制度の章で解説)にのっとり、8段階の「レベルアップ認定試験」に合格するたび昇給します。「自己研鑽に意欲が出る」と多くの薬剤師から支持を得ています。

総合メディカルの休日・休暇

総合メディカルの年間休日は124日。
業界のなかでも比較的休日数が多いため、現場の薬剤師から支持を得ているようです。
また、独自の休暇制度が充実しているのも総合メディカルの特徴のひとつ。療養が必要になった際に、失効した年次休暇を利用できる「サポート休暇」、誕生日と結婚記念日に取得できる「メモリアル休暇」、5日間連続で休暇がとれる「連続休暇制度」など、ユニークな休暇制度を整えています。

薬剤師クチコミ
シフトの組み方は、期日までにカレンダーに休みたい日のスタンプ押したら、それを考慮してシフト制でシフトが組まれる。
クチコミをもっと見る
コンサルタントポイント
入社日当日から有休が付与されるため、入社後やむを得ず休みが必要になったときも安心です。そのほか、毎年5連休以上の取得推奨など、総じて休みをとりやすい職場環境が整っていると言えます。

総合メディカルの子育て支援

妊娠に必要な通院に付与される「妊婦通院休暇」、1日最大2時間までの勤務時間短縮ができる「妊婦短時間勤務制度」など、妊娠時期からサポートを受けられます。出産後は育児休暇が最大3歳まで、時短勤務が小学校3年生までと、法律の規定より長く取得できます。

また、ママ薬剤師の強い味方は「看護休暇」。未就学児がいる場合、子どもが病気の際に使える休みが毎年5日分(未就学児2人以上の場合は10日)付与され、これはパート社員でも取得可能です。そのほか、未就学児の育児に主体的に携わっている場合、1子につき月額1万円への「育児助成金」もあります。

コンサルタントポイント
総合メディカルは、厚生労働大臣から「子育てサポート企業」として認定を受けたプラチナくるみん認定企業です。全社をあげ子育てサポートに取り組んでいる事がうかがえます。

総合メディカルの教育・研修制度

総合メディカルの特徴的な制度といえば、階層別OJT教育システム「GOES(ゴーズ)」です。これは総合メディカルの薬剤師として必要な医療知識/コミュニケーション能力/薬事・技能・態度を段階的に身につける研修制度です。

総合メディカルの教育・研修制度

年2回実施される試験に合格すればレベルアップし、応じて手当も上がります。自身が選択したキャリアアップコース「マネジメントコース」「スペシャリストコース」に関係なく、店舗運営/職能発揮のどちらも学びます。役職にかかわらず、平等に年収アップの機会があります。

また薬剤師のスキルアップのため、在宅医療研修、健康サポート薬局研修、コミュニケーション研修、学術研究研修などが用意されています。
さらに社員が自由に参加出来る「カフェテリア研修」も好評です。論理的な考え方の習得や課題解決スキルを身につける研修など、社会人としてスキルアップに役立つ研修が用意されています。

薬剤師クチコミ
多くの勤務地がある。
研修制度も充実しており、その後は自分がなりたい理想像によって様々なコースがある。専門性を高めたい人や経営の方に携わりたい人などやりたいことがやれる企業である。
クチコミをもっと見る
コンサルタントポイント
総合メディカルには社内公募制度があり、本社管理部門や医療機関のコンサルティング部門など、薬剤師資格を使わない他職種への異動も可能です。マネジャー、スペシャリスト以外の第3の選択肢もとれるため、キャリアの幅を広げたい薬剤師に人気です。

総合メディカルへの転職事例

地域医療への貢献を実感できる職場

プロフィール 41歳 | 男性
居住地 大分県
前職 調剤薬局
年収(転職後) 550万円
転職理由 地域医療に貢献したい
入社の決め手 健康サポート機能への注力

以前の職場では、マネジメントや店舗運営を担っており、患者さんと接することがほとんどありませんでした。もっと患者さんに寄り添いたい、地域医療に貢献したいという気持ちが強くなり、転職を決意。「健康サポート機能」に力を入れている総合メディカルに魅力を感じ就業を決めました。
今は、いち薬剤師として現場に出ています。患者さんのお役に立てている実感があり、非常にやりがいをもって働いています。

研修制度が充実していて、ブランク明けでも安心できた

プロフィール 37歳 | 女性
居住地 埼玉県
前職 専業主婦
年収(転職後) 420万円
転職理由 教育制度が充実している職場で復職したい
入社の決め手 手厚い階層別研修

妊娠・出産のためブランクがあり、復職する際は研修制度が充実した職場がいいと考えていました。総合メディカルは研修制度が充実していたのでブランク期間中に抜けてしまった知識を補てんできるので安心できました。「GOES」はレベル制なので、自分が次に目指すべきステージとそれを実現するための課題が明確で、目標も立てやすいです。テストに合格すると知識の修得を確認できるだけでなく手当も上がるので、モチベーション高く学べています。
子どもはまだ小さいですが、急に体調を崩して休まざるを得ないときでも看護休暇があるので安心ですし、子育ても仕事も両立して働けています。

 

総合メディカルの特徴まとめ

  • スペシャリスト、マネジャーのキャリアパスが選択可能
  • 看護休暇をはじめ、出産・子育ての支援制度が充実
  • 復職制度や時短勤務制度など、ママ薬剤師も働きやすい職場環境
  • 手厚い研修制度でスキルアップをサポート
  • 他事業との連携により地域医療への貢献度が高い

総合メディカルでは、
マネジメント職としてキャリアアップしたい薬剤師、専門薬剤師としてスキルを上げたい薬剤師、子育てと仕事を両立したいママ薬剤師などさまざまなキャリアプランをもった薬剤師が長く働き続けられる環境を整えていています。プラチナくるみんや、えるぼしマーク・健康経営優良法人ホワイト500に認定されるなど子育て支援や働く女性の活躍も推進しています。

また、健康サポート薬局の推進や医療モールの展開に合わせた出店を通じて地域に根ざした医療を提供しています。医業支援事業で信頼関係を構築した病院・クリニックの近隣に薬局を展開することも多く、医師との連携が取りやすい職場環境がある点も魅力でしょう。

総合メディカルは2020年3月時点で43の都道府県に展開しており、住んでいる地域にかかわらず店舗を探しやすいメリットもあります。
総合メディカルでの働き方に興味をもった方は、一度コンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。

< 参考資料 >
総合メディカル株式会社HP
総合メディカル決算説明会資料
総合メディカル決算短信
総合メディカル決算短信
※一部総合メディカル株式会社担当者へインタビュー実施



人気記事ランキング

ピックアップ記事

おすすめ記事

薬剤師 の求人をお探しならコンサルタントにご相談ください

求人をお探しならコンサルタントにご相談ください
薬学生のための就活情報サイト 薬キャリ1st powered by m3.com