ログイン 会員登録

  1. 薬キャリ 職場ナビ
  2. 特集
  3. アインファーマシーズでの薬剤師の働き方、福利厚生は?転職コンサルタントが解説!

アインファーマシーズでの薬剤師の働き方、福利厚生は?転職コンサルタントが解説!

アイングループといえば、全国一の店舗数を誇る大手調剤薬局チェーン(2019年8月時点)。経営も安定しており、調剤薬局売上ランキング2019年版では首位を獲得しています。グループ傘下で薬局事業を担っているアインファーマシーズは、薬剤師ならば誰もが一度は耳にしたことがある企業でしょう。
この記事では、アインファーマシーズの経営方針や事業の特徴、現場の薬剤師の働き方について解説します。アインファーマシーズに精通した転職コンサルタントが教える注目ポイントや、実際にアインファーマシーズで働いていた薬剤師のクチコミも合わせてご紹介します。

アイングループの経営理念

アイングループが掲げる経営の理念は「社員第一主義」です。
社員第一主義とは、「社員を大切にする会社」であり「働きがいのある会社」のこと。この2つの要件を満たし「社員の幸せ」が実現されることで、「患者さまの幸せ」も実現されるとしています。

アインファーマシーズはこの言葉を証明するように2019年から2020年にかけ全職種においての年収アップをはじめ、福利厚生の充実や勤務時間の柔軟な対応など人事制度改革を進めています。

こうしたアイングループの「社員第一主義」の姿勢は、在籍している薬剤師からも支持を得ており、アイングループ3年間離職率はわずか7.6%。厚生労働省の調査*によれば医療・福祉業界の3年以内離職率は37.8%ですから、アインファーマシーズは薬剤師が長く働きやすい環境が整っている様です。

*「新規大卒就職者の産業分類別(大分類)就職後3年以内の離職率の推移」

コンサルタントポイント
人事制度改革の実例として「全職種において基本給アップ」「”狭域エリア” 正社員の家賃補助アップ」「所定労働時間の選択制の導入」を進めています。約1年間でこれだけの制度改革を行うのは、業界でも異例。それだけ、アインファーマシーズは人材への投資が積極的な会社です。

アインファーマシーズの企業情報

  • 設立:1969年8月 
  • 本社所在地:北海道札幌市白石区東札幌5条2丁目4-30
  • URL:https://www.ainj.co.jp/ 
  • 売上高:2,775億9,640万円(2019年4月期末) 
  • 店舗数:調剤薬局 1,132店舗、コスメ&ドラッグストア 54店舗(2019年4月期末) 
  • 従業員数:10,652人(うち薬剤師 4,904人)(2019年4月期末) 

アインファーマシーズの事業内容

ファーマシー事業(調剤薬局事業)

総売上高の約9割を占めるファーマシー事業では、「アイン薬局」を中心に全国1132店舗の調剤薬局を出店(2019年4月時点)。佐賀県を除く全都道府県を網羅しています。
約1,500人のかかりつけ薬剤師が在籍し、ほぼ全ての店舗で在宅医療を実施するなど、かかりつけ薬剤師・薬局化を推進。また、近年はニーズの高まる敷地内薬局にも展開しており、2019年6月時点で20店舗以上の出店が決定しています。2019年度は敷地内薬局も含めて、調剤薬局70店舗の純増を計画しています。

コンサルタントポイント
敷地内薬局の一部店舗では、病院の各種カンファレンスに参加したり合同勉強会を開催しています。店舗数が限られているため狭き門ではありますが、ほかの薬局ではできない経験を積める環境と言えそうです。

リテール事業(ドラッグストア事業)

アインファーマシーズのリテール事業では、「女性が1時間楽しめる店舗(Enjoy 1hour with us)」をコンセプトに掲げる、トータルビューティーショップ「AINZ&TULPE」を北海道や首都圏で展開。2019年度はM&Aや新規出店を合わせて10店舗の純増を計画しています。
また、同事業ではプライベートブランド「リップス アンド ヒップス」や「アユーラ」など、コスメ関連商品の商品開発にも注力しています。
AINZ&TULPEでは売上高の約8割がコスメ関連商品であり、ビューティーアドバイザーが活躍しています。

アインファーマシーズでの働き方

総売上高の約9割を占めるファーマシー事業では、「アイン薬局」を中心に全国1132店舗の調剤薬局を出店(2019年4月時点)。佐賀県を除く全都道府県を網羅しています。
約1,500人のかかりつけ薬剤師が在籍し、ほぼ全ての店舗で在宅医療を実施するなど、かかりつけ薬剤師・薬局化を推進。また、近年はニーズの高まる敷地内薬局にも展開しており、2019年6月時点で20店舗以上の出店が決定しています。2019年度は敷地内薬局も含めて、調剤薬局70店舗の純増を計画しています。

アインファーマシーズ雇用条件 ※2019年9月時点
雇用形態 正社員(ナショナル社員、広域エリア社員、狭域エリア社員、自宅通勤社員)
契約社員
パート社員
給与・手当 平均年収533万円
薬剤師手当・社員区分手当(希望コースにより異なる)・地域手当・寒冷地手当・管理薬剤師手当・薬局長手当・ブロック長手当・役職手当・残業手当・通勤手当(公共交通機関および車通勤)など
休日・休暇 年間休日121日(2018年実績)
年次有給休暇・連続休暇(最長9日間、初年度最長5日間)・結婚休暇(最長10日間)・産前産後休暇・育児休業・通院休暇・看護休暇・介護休暇・介護休業・特別休暇(リフレッシュ3日間、配偶者の出産2日間、弔事3~7日間、裁判員裁判5日間、転勤2~3日間)など
福利厚生
(子育て支援)
育児短時間勤務制度・復職制度・見舞金(結婚、出産)
福利厚生
(子育て支援以外)
借上社宅制度(初期費用全額、毎月の家賃の80%を会社が負担)・契約保養所・アユーラ化粧品社員割引・スポーツジム優待・インフルエンザ予防接種補助(本人・家族)・従業員持株会・各種祝金/見舞金(負傷疫病、香典、災害)・永年勤続表彰・退職金(確定給付企業年金)など
教育研修制度 新入社員研修・フォローアップ研修・OJTトレーナー研修・リーダー研修・薬局内勉強会・エリア内勉強会・在宅研修・がん治療勉強会・eラーニング・Live Webセミナー・各種学会参加(参加費・交通費・宿泊費全額会社負担)・海外研修(交通費・宿泊費全額会社負担)・研修認定薬剤師取得補助・大学院奨学支援制度(入学金・授業料の80%を会社が負担)・国家試験合格支援 など

アイングループ新卒薬剤師採用情報をもとに編集部作成

アインファーマシーズの正社員の働き方

アインファーマシーズでは、労働時間について2020年4月より週32時間や週40時間など選択できるようになります。
また、勤務地は下記図の通り社員区分ごとに転勤範囲が決まっているため、自分が希望するエリア内での勤務が可能。勤務地と労働時間は、いずれも年に1回のタイミングで変更できるので、自身のライフプランに合わせて柔軟に働き方を変えられます。

・借り上げ社宅制度…家賃の80%会社負担
・Uターン制度…対象のコースで4年以上勤務した後、自宅通勤社員へ切り替えた場合に2年間の家賃補助(5万円/月)
その他…帰省旅費の補助あり(年2回、1回最大5万円)

※この表はスクロールしてご覧ください。

区分 転勤範囲 借り上げ
社宅制度
Uターン
制度
その他 初任給
(月給)*
ナショナル社員 全国 30万〜38万円
広域社員 北海道、東北、
関東甲信越、中部、
西日本の5つのエリア内
28万〜36万円
狭域社員 「広域エリア」を
さらに3~5分割した
エリア内
25万〜33万円
自宅通勤社員 自宅から90分圏内 25万〜33万円

*初任給は40時間勤務の場合
※2020年4月より適用 開始

社員区分の選択方法として独身時代は転勤のエリアが広い代わりに高待遇な「ナショナル社員」として働き、結婚を機に「自宅通勤社員」へ切り替えるなど、ライフステージの変更や個人の希望に応じて柔軟に変更することができます。
若い世代を中心に「地域手当が高い」「地域ごとの医療の特徴を学びたい」と地方での勤務を希望する薬剤師も少なくないようです。

また、2019年5月からは「狭域エリア社員」の福利厚生を改善。借り上げ社宅制度の補助金額が60%から80%へと引き上げられました。薬剤師がワークライフバランスを取りやすい制度を実現するため、さらなる体制整備が進められています。

薬剤師クチコミ
いろいろな地域に行ける機会がたくさんあるため、新人時代からいろいろな処方を見て学べる環境があるとおもう。
クチコミをもっと見る
コンサルタントポイント
アインファーマシーズでは、週40時間や32時間などを選べるようになります。一般的に32時間勤務の場合、「準社員」として福利厚生に制限がかかる企業がほとんどですが、アインファーマシーズでは正社員と同等の福利厚生を受けられます。

アインファーマシーズの給与・手当

アインファーマシーズで働く薬剤師の平均年収は533万円。
中途薬剤師は、スキルや経験を加味して年収が決まるため、諸手当(区分手当、地域手当、役職手当などを含めると)高年収を叶えることもできそうです。

新卒薬剤師の初任給は社員区分によって異なり、年収は380万~536万円*。
厚生労働省の賃金構造基本統計調査によれば、薬剤師の平均年収は543万円ですので、「ナショナル社員」であれば、新卒の時点でも薬剤師の平均年収に近い~536万円*で働けることがわかります。

アインファーマシーズでは、前述の通り人事制度改革の一環として基本給のアップなどを実施。薬剤師の待遇面の強化にも力を入れています。

*アインファーマシーズへの取材

コンサルタントポイント
中途採用について、アインファーマシーズは調剤スキルだけでなく、社会人として培ってきた経験・実績を重視しています。そのため、調剤未経験の薬剤師でも、他社と比較して高年収が提示されやすい傾向があります。
薬剤師クチコミ
給料体制は地域配属により異なり、他大手とそこまで差は見られない。社宅もあり、その点は全く問題なく1人暮らしを希望して就職したい方にもおすすめではある。
クチコミをもっと見る

アインファーマシーズの休日・休暇

アインファーマシーズの年間休日は121日。厚生労働省の「就労条件総合調査」によれば、「医療・福祉業界」の平均年間休日は111.2日ですので、平均以上の休日が付与されています。
また、休暇制度で特徴的なのが、1年に1回、最大9連休(初年度5連休)の取得を推奨していること。
店舗や地域によってばらつきはあるものの、ほぼ全ての社員が連休制度を利用。分割取得も可能で、それぞれ自分のペースでリフレッシュしているようです。

薬剤師クチコミ
シフトの組み方は、希望を考慮してもらえるので、あらかじめ予定のある日は公休を取りやすい。繁忙期は休日出勤の可能性がある。毎年リフレッシュ休暇制度があるため、最大9連休を取ることが可能で、9日間を分割して取得も可能。
クチコミをもっと見る
コンサルタントポイント
近年、連休を認める企業は増えているものの、3~4連休が一般的な水準。最大9連休を取得できるアインファーマシーズは破格と言えます。また、連休制度は多くの企業で正社員以外には適用されませんが、アインファーマシーズでは契約社員も推奨されている点も特徴です。

アインファーマシーズの子育て支援

子育て支援として特徴的なのは、復職制度。
退職時に復職適用申請書を提出することで、退職後5年以内ならば、退職前と同じ所属、等級で復職できます。ブランクがあっても同じ待遇で復職できるのは、ママ薬剤師にとって嬉しいポイントでしょう。なお、復職制度はママ薬剤師以外にも、介護などやむを得ない事情で退職する薬剤師が利用可能です。

実は、アイングループはママ薬剤師の転職先として人気です。その理由は、「休日・休暇」で取り上げた9連休の存在。
共働き世帯でも家族旅行や帰省の予定が立てやすいため、多くのママ薬剤師から支持を得ています。また、残業で帰宅時間が遅くなった場合、残業した分だけ他の日に早く帰宅することも認められており、ワークライフバランスを取りやすいと好評です。

薬剤師クチコミ
薬剤師や他職種(事務方等)と協働でライフワークバランスに関する会議を行っており、比較的若く女性の多い調剤薬局という職場をいかに働きやすくするか、
クチコミをもっと見る
コンサルタントポイント
ワークライフバランスを取りやすいポイントとしてもう1点、「残業時間の少なさ」が挙げられます。1ヶ月当たり残業時間は約6.1時間。時期により多少の偏りはありますが、1日当たりの残業時間に換算すると20分程度です。ママ薬剤師でも正社員として働きやすい職場環境と言えるでしょう。

アインファーマシーズの教育・研修制度

アインファーマシーズでは薬剤師一人ひとりのステージに応じて、教育・研修制度が用意されています。
基礎から順に、ビジネスマナーの基礎から接遇やコミュニケーションスキルの向上、薬剤師としての基礎から実践までの知識を習得する「ベーシック教育」。高度薬学管理機能を持つ薬剤師や、地域のかかりつけ薬剤師となるためのスキルを習得する「スペシャリスト教育」。店舗のリーダーや責任者となれるよう、リーダーシップ、薬局管理、労務管理などのスキルを習得します「マネージメント教育」の3つです。
各ステージの具体的な研究プログラムは下記の通り。

カテゴリ 内容
ベーシック教育 新入社員研修、フォローアップ研修(2年目~10年目まで)、学習支援コンテンツ(ワークブック、業務知識確認テスト、DI情報配信、処方設計トレーニング、ヒヤリ・ハット詳細解析 など)、認知症サポーター養成、禁煙サポート、ピンクリボン活動、コミュニケーションスキル向上プログラム など
スペシャリスト教育 高度薬学管理機能に関わる勉強会の開催、大学病院との連携による高度医療シミュレーション研修、研修認定薬剤師の育成、外来がん治療認定薬剤師研修 など
リーダーシップ教育 新任薬局長研修、管理薬剤師研修、リーダーシップ・フォロワーシップ研修、ナショナル社員研修、幹部勉強会、OJTトレーナー研修 など

アインファーマシーズの教育制度のこだわりは、アウトプットを大切にしているということ。学んだ知識を日々の業務に生かすのはもちろん、社内の学術発表会や日本薬剤師会などの外部団体が主催する学会への参加を奨励しています。
また、1000店舗を超える薬局で日々蓄積されたヒヤリ・ハットなどのインシデントが定期的に共有されるなど、アインファーマシーズの企業規模だからできるスキルアップ環境もあります。

薬剤師クチコミ
eラーニングへの会社としての加入など、薬剤師の自己研鑽を支援する制度も有りました。
クチコミをもっと見る
コンサルタントポイント
社内集合研修は50種類。さらに、すべての正社員を対象に大学院就学の際の入学金・授業料の80%を会社が負担する「大学院奨学支援制度」など社外の教育支援制度もあります。自己研さんを積みたい薬剤師にとって、自分に最適な教育・研修制度を見つけやすい環境です。

アインファーマシーズの転職事例

調剤未経験でも前職のキャリアを評価してもらえた

プロフィール 39歳 | 女性
居住地 東京都
前職 内資系企業MR
年収(転職後) 500万円
転職理由 介護と仕事の両立
入社の決め手 他業種のキャリアに対する評価

両親の介護の都合上、しばしば休日出勤があるMRを続けるのは難しいと思い転職を決意しました。いくつか調剤薬局の面接を受けたものの、面接官から調剤未経験に対する壁のようなものを感じ、新卒と同じような年収を提示されることもありました。
そんななかアインファーマシーズの面接官は、私のMRの職務内容や仕事への向き合い方を聞いたうえで、ぜひその経験を生かしてほしいと評価してくださりました。実際、提示された年収は他社より高く、「自分を必要としてくれている」と実感できました。
不安を感じていた調剤業務についても、研修制度が整っていたのですぐに慣れることができました。MR時代に培ったコミュニケーン能力が上司や同僚に評価され、服薬指導時の話し方などアドバイスを求められることもあります。 これまでの経験を生かしながら日々勉強!と楽しく働けています。

時短勤務制度を最大限活用!

プロフィール 29歳 | 女性
居住地 愛知県
前職 調剤薬局
年収(転職後) 410万円
転職理由 子育てと仕事を両立したい
入社の決め手 保育園の送り迎えができ、子育てと仕事の両立に理解がある職場

子どもが1歳になったタイミングで自宅近くの薬局に復職しましたが、職場にママ薬剤師は自分だけで、子育てと仕事の両立について理解を得られない環境でした。
精神的な疲労がたまり体調を崩してしまったため、転職を決意。保育園の送り迎えが可能で「子育てと仕事の両立に理解のある職場」を探していたところ、コンサルタントにアインファーマシーズを勧められました。
面接の際に事情をお伝えしたところ、送り迎えの時間を考慮して、職場、保育園、自宅の移動がしやすい店舗へ配属していただきました。職場にはママ薬剤師が4人もいるため、子どもの急な発熱などで休まざるを得ない時も「お互いさま」の空気があり、非常に良い人間関係を保てています。

 

アインファーマシーズの特徴まとめ

  • 希望に合わせて労働時間とエリアを選択可、ライフステージに合わせた働き方ができる
  • 毎年9連休取得可能という破格のリフレッシュ休暇制度
  • 復職制度や時短勤務制度など、ママ薬剤師も働きやすい職場環境
  • 調剤未経験者のキャリアを評価し、積極的に受け入れる組織風土
  • あらゆるステージの薬剤師が自身の成長に合わせてキャリアアップしていける教育制度

などが挙げられます。
アイングループがポリシーとしている「社員第一主義」が、絵に描いた餅ではないことがおわかりいただけたかと思います。
アインファーマシーズはほぼ全国の都道府県に店舗を有しているため、お住まいの地域に関わらず転職先があります。
興味をもった薬剤師は一度コンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。

< 参考資料 >
アイングループHP
アイングループ新卒薬剤師採用HP
「新規大卒就職者の産業分類別(大分類)就職後3年以内の離職率の推移」
※一部アインファーマシーへのヒアリング結果を反映



人気記事ランキング

ピックアップ記事

おすすめ記事

薬剤師 の求人をお探しならコンサルタントにご相談ください

求人をお探しならコンサルタントにご相談ください
薬学生のための就活情報サイト 薬キャリ1st powered by m3.com