薬キャリ1st 2022 powered by m3.com
  • ウエルシア薬局株式会社

    可能性を信じて越えていけ。~次世代の地域インフラを目指した挑戦~ 業種:調剤薬局,ドラッグストア|本社:東京都|設立:1997年7月|従業員人数:28,119名(2020年2月期) 法人ID:115832

ウエルシア薬局株式会社の法人情報

ウエルシアで働く理由は、何だろうか。
業界における事業規模、財務的な安定性、充実した福利厚生。地域住民に寄り添うサービスの提供。
調剤とOTCを併せたトータルヘルスケア。ウエルカフェやオストメイトの設置数、調剤室の併設率。
競争力のある4大ビジネスモデル。

確かに、魅力的だけど、今の私たちにとって完全に満足できるものだろうか。
今は、それで良いのかもしれない。でも、将来、患者さまも自分も、今のままのウエルシアで満足できるのだろうか。
幅広い処方箋への対応と調剤スキルの向上、在宅医療を担う医師との連携、
ターミナルケアへの対応、さらに高いスキルが求められる。

そのために、今何をしたら良いのだろう・・・。

ウエルシアは君たちに考えて欲しい。そして、働く意味や答えを見つけて欲しい。
焦らず、一歩ずつ。医療の進化は、日進月歩。
だから、じっくりと時間をかけてその答えを見つける。今の自分を少しずつ越えて行けば、きっと答えが見つかるはず。
そして、ひとりひとりは小さな歩みでも、みんなが、日々を積み重ねていけば・・・。

さぁ、新たなドラッグストアの時代へ!
可能性を信じて越えていこう。

全国に1,368の調剤併設型ドラッグストアを展開。トータルサポートが出来ることがウエルシアの強み
保険調剤とOTCを中心としたカウンセリングをベースに薬剤師として活躍出来ます。
充実した研修により地域医療に貢献できる薬剤師育成を実施。認定薬剤師や外部連携教育により専門薬剤師育成にも注力しています。
法人名 ウエルシア薬局株式会社
業種 調剤薬局,ドラッグストア
法人紹介 当社は「お客様の豊かな社会生活と健康な暮らしを提供します」という企業理念のもと、「調剤併設」、「カウンセリング」、「介護」、「地域貢献」を軸としたウエルシアモデルによるドラッグストアを展開しています。
健康寿命延伸に向けたセルフメディケーション機運の高まり、持続可能な社会の実現に向けた社会課題や環境に対する取り組みへの関心の高さなど、当社の果たす役割は益々大きくなっております。将来にわたっても成長し続けることを見据え、専門性の高い商品やサービスを提供する「専門総合店舗」をビジョンとするとともに、積極的な出店やM&A戦略を推進しております。さらに会社の存在価値を向上させるため、より社会性の高い課題解決に取り組み、持続可能な社会の実現に向けて、地域に無くてはならないプラットフォームを目指してまいります。
事業内容 調剤併設型ドラッグストアの運営
住所(本社) 101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2番15号
設立 1997年7月
沿革 ・1997年 7月 株式会社グリーンクロスと株式会社コアが合併し、株式会社グリーンクロス・コアを設立
・2000年 2月 ジャスコ株式会社(現イオン株式会社)と業務・資本提携を行う
・2001年10月 ジャスダック市場への店頭公開
・2002年 3月 株式会社池野を吸収合併
・2002年 4月 本社を埼玉県さいたま市(現さいたま市見沼区)東大宮4丁目47番地7に移転
・2004年 9月 東京証券取引所第二部へ上場
・2005年12月 ウエルシア関東株式会社に社名変更
・2006年 3月 株式会社いいのを吸収合併
・2006年12月 株式会社ナカヤを吸収合併
・2008年 9月 グローウェルホールディングス株式会社(現ウエルシアホールディングス株式会社)を設立
・2008年11月 寺島薬局株式会社(現ウエルシア介護サービス株式会社)を株式公開買い付けにより子会社化
・2008年12月 株式会社ナガタを吸収合併
・2011年 3月 ウエルシアオアシス株式会社を設立
・2012年 4月 グローウェルホールディングス株式会社(現ウエルシアホールディングス株式会社)が、東証一部に指定される
・2013年 3月 寺島薬局株式会社を完全子会社とし、ドラッグ事業を吸収分割
・2014年 5月 寺島薬局株式会社をウエルシア介護サービス株式会社に社名変更
・2014年 6月 ウエルシアプラス株式会社を吸収合併
・2014年 9月 ウエルシア関西株式会社、株式会社高田薬局、ウエルシア京都株式会社と4社合併後、ウエルシア薬局株式会社に社名変更
・2015年12月 タキヤ株式会社を吸収合併
・2016年 2月 日本橋ファーマ株式会社、有限会社ウエルテック(現 株式会社B.B.ON)を株式取得により子会社化
・2016年 9月 株式会社CFSコーポレーションを吸収合併
・2017年 6月 日本橋ファーマ株式会社を吸収合併
・2019年 3月 株式会社一本堂を吸収合併
・2019年 9月 株式会社B.B.ONを吸収合併
・2020年 3月 株式会社函南ショッピングセンターを吸収合併
売上高 8682憶8,000万円(2020年2月期)
従業員数 28,119名(2020年2月期)
施設・事業所情報 岩手県,宮城県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,島根県,岡山県