薬キャリ1st 2020 powered by m3.com
  • 0000000404
    株式会社ヤナセ薬局

    「生きる」の最前線で。医療人として地域の医療を支えます 業種:調剤薬局|本社:愛知県|設立:1977年(昭和52年)4月|従業員人数:従業員数:153名 うち薬剤師人数:76名 法人ID:117564

株式会社ヤナセ薬局のインターンシップ情報

在宅医療ってなに? "実習では見えてこない姿がそこにはある‼"  在宅医療に興味ある方、チーム医療に興味ある方必見!

がん治療における緩和ケアのプロ
    『緩和薬物療法認定薬剤師』と一緒に緩和ケアを学ぼう!

 < 内容 >
 クリーンルームでの無菌調剤
 患者さま宅へ訪問し、残薬の確認・薬の説明・ご家族との情報交換
 医師・看護師などと情報交換、交流 など
 
開催日は下記に書いてありますが、ご希望日に合わせて開催しております。
インターンシップの内容的に、平日に体験していただくのがおススメです。
まずはご希望の日程をご連絡ください。

※本インターンシップはエントリー受付を終了しました。

資料請求する
0000001218
0000001221
0000001220
内容  ★☆★ インターンシップの実施内容 ★☆★
在宅医療部のスケジュールは日々患者さまの容態で大きく変わりますが、
曜日により下記のような違いがあります。

 月曜日    :比較的時間を作りやすいのでゆっくり話せる
 火曜日〜水曜日:無菌調剤が多い、訪問もそこそこありおすすめ
 木曜日〜金曜日:かなり忙しいが、濃い体験をしたければここ
 土曜日    :緊急体制の曜日になるため、あまりおすすめしません

曜日による特徴を参考に、皆さまのご希望の日程をお知らせください。


Q.ヤナセ薬局の在宅医療への取り組みは?
A.2001年から在宅医療に取り組み、2008年には調剤薬局とは独立した在宅専門部署「在宅医療部」を設立。ヤナセ薬局のすべての調剤薬局では主に施設などの在宅医療に携わり、「在宅医療部」では主に個人宅の重症度の高い在宅医療に携わっています。

Q.「在宅医療部」ではどのような医療を行っていますか?
A.医療機関、訪問看護ステーションなどと連携して、在宅注入療法(HIT)の導入から実施をサポートしています。末期がんや筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの難病の患者さま宅での緩和ケアを行っています。

Q.在宅医療での大変なことは何ですか?
A.現在、在宅医療部で訪問している患者さまは200名ほどおられます。その75%はがん患者なので、患者さまの状態は日々変化します。当社の調査では約7日にひとりの方が亡くなられています。 ですから今週配達しても、来週も来られるとは限りません。そういった意味では、1回1回の訪問に全力を傾けなければならないと考えています。

Q.在宅医療の他職種連携はどうのようになっていますか?
A.現在、20の医療機関、18の訪問看護ステーション、62の居宅介護支援事業所と連携しています。定期的な担当者会議はもちろん、退院時カンファレンス、Drとの往診同行、薬薬連携も積極的に参加しています。また他職種の勉強会に参加したり、学会発表や論文投稿なども積極的に行っています。

Q.今後の在宅医療の展開はどうなりますか?
A.今後、在宅医療の役割はますます大きくなるでしょう。がん患者さまも自宅で看取るのが当たり前の時代がやってきます。 薬剤師にも末期がんなどの難しい症例に対応するスキルが求められます。 『看取り』までできる薬剤師を育成することも、私たちの使命だと考えています。

募集要項

応募締切日 2019/03/29
応募の流れ 薬キャリ1st2020よりエントリーしてください。
後日、ご連絡いたします。

インターンシップは随時開催させていただきます。
ご希望の日程をお気軽にご相談ください。

※ご不明点等ございましたら、下記宛にお気軽にお問い合わせください。
  (株)ヤナセ薬局 廣瀬(ヒロセ)
  t-hirose@yanase-drug.com
開催地域 愛知県
開催日 2019/03/31
実施場所 センター調剤薬局豊田厚生病院前店 在宅医療部
愛知県豊田市浄水町伊保原481-1
申込期間 2018/06/01〜2019/03/29
受入人数 1日1~2名
参加条件 薬学部の学生(1年生~6年生)
報酬 交通費補助
持ち物・服装 【持ち物】筆記用具、上履き(薬局内の履物)、名札(あれば)
【服装】スーツ等、白衣は不要
   (クリーンルームに入るので、女性はパンツスーツがお勧めです。)

※本インターンシップはエントリー受付を終了しました。

資料請求する