薬剤師の求人・転職TOP > 薬剤師の転職成功ガイド > 薬剤師の転職はこうして決まる!事例2:経営方針に共感できる職場で働きたい

薬剤師の転職はこうして決まる!事例2:経営方針に共感できる職場で働きたい

転職エージェント各社のコンサルタントが、これまで手掛けた薬剤師の転職サポートのなかで、最も印象深いエピソードをご紹介する連載企画。第2回は「経営方針に共感できる職場に転職」を実現した事例です。

薬剤師の転職はこうして決まる!事例2:経営方針に共感できる職場で働きたい

コンサルタント



薬剤師の転職はこうして決まる!事例2:経営方針に共感できる職場で働きたい

  • 株式会社CBキャリア
    キャリア支援部福岡支社キャリアアドバイザー
  • 衣笠 敬広さん

<薬剤師情報>

  • 氏名:野本祐樹(仮名)
  • 年齢・性別:53歳・男性
  • 就業状況:調剤薬局常勤
  • 給与:年収700万円
  • 住まい:奈良県
  • 同居している家族:妻
  • 備考:経営方針に共感できる経営者のもとで働きたい

薬剤師として患者さんと向き合いたい

調剤薬局は中小規模の事業所が多く、薬局経営者の考え方によって現場の薬剤師は働き方に大きな影響を受けます。

今回、ご紹介する野本さま(仮名)も現職の経営方針に疑問を感じて転職を考えていた薬剤師の一人。ワンマンかつ「利益第一」な経営者に嫌気がさし、「薬剤師として経営方針に共感できて、他社から買収されないような安定した薬局に転職したい」とご希望でした。

同時に、年収や休日などは現職よりも好条件をお考えでした。「53歳でそろそろ定年も見えてくる。薬剤師として患者さまにしっかりと向き合い、定年まで長く勤められる職場に移りたい」と思う一方、「年収や休日などの条件を考えると、いまの職場に残るのが一番良いのかな…」と悩まれていた姿が印象に残っています。

経営方針を薬局経営者から直接ヒアリング



経営方針を薬局経営者から直接ヒアリング

野本さまの「経営方針に共感できる職場で働きたい」という思いにお応えするには、単に薬局から寄せられた概要を説明するだけでは不十分だと感じました。

そこで、薬局の経営者さまに経営方針や展望を直接ヒアリングすることで、野本さまの志向に合う薬局を見極めました。

そして、多くの薬局経営者さまとお会いするなかで、ついに野本さまのご要望を満たす薬局と巡り合うことができました。その経営者さまは、地域の医師と協働して不足している科の診療所を誘致するなど、地域医療発展に注力している方。地域医療の充実が処方箋枚数増にもつながっており、経営の安定感も申し分ありませんでした。

さらに待遇面では、当時の職場に比べて借り上げ社宅制度の家賃個人負担額が下がり、実質的に年収アップが叶いました。

野本さまにご紹介したところ、年収アップはもとより、地域医療への貢献を第一義とする経営方針に、薬剤師としてのやりがいを感じていただくことができました。ただし、1点だけネックとなったのは、お住まいの奈良県から大阪府へ引っ越す必要があることでした。

新天地の情報を網羅して、転居を伴う転職をサポート



野本さまは奥さまと夫婦二人暮らし。奥さまは生活レベルが低下しないことを条件に転職の理解は得られておりましたが、転居を伴う転職には少なからずご負担がありました。

そこで、奥さまの居住地へのこだわりをうかがったうえで、治安や周辺の商業施設など転居先の生活環境を調査し、不安を少しでも減らせるようにしました。

また、薬局経営者さまには、面接時に地域の特性などについて野本さまへご説明いただけるようにお願いしました。

このように転居先の情報を微細に渡ってご説明したことで、野本さまも奥さまも転居を伴う転職にご安心いただくことができました。

強い引き止めも対策し、無事に円満退職



強い引き止めも対策し、無事に円満退職

面接もつつがなく進み、無事内定を獲得された野本さまでしたが、当時勤務していた職場で管理薬剤師候補としてご活躍されていたこともあり、職場の上司から強い引き止めが予想されました。野本さまご自身もどう職場に申し出れば良いのか不安に思われていたため、スムーズに退職できるようご支援いたしました。

退職時の引き止めが予想される場合は、上司の方に「退職したい理由とその意思をはっきりと伝えること」そして「新しい職場がすでに決まっていること」をお伝えするのがポイントです。そのほか、同僚の薬剤師に迷惑をかけないような業務の引き継ぎや、有給休暇の消化スケジュールなどについてもアドバイスさせていただき、無事に野本さまは円満退職。

その後、野本さまからは「正直、経営方針や安定性に納得できて年収アップまで叶う職場が見つかるとは思っていなかった。おかげで充実した薬剤師生活を送ることができる」とお喜びの声をいただけました。

さらに、転職を検討している薬剤師のご友人にCBキャリアをおすすめいただき、私自身も一連の転職支援がお役に立てたことを実感できました。

一歩を踏み出せば、よりいっそう薬剤師として輝ける



野本さまのように、「現職に満足しているわけではないけれど、転職して条件が下がるのは困る。いまより条件の良い職場はそう見つからないし我慢するしかない」と転職を躊躇されている薬剤師さまは決して少なくないと思います。

しかし、「いま以上に薬剤師としての力を発揮できる職場」「将来に向けてスキルアップが望める職場」「ライフワークバランスのとれた働き方ができる職場」など、ご希望される職場は薬剤師さまが思っている以上に存在しており、私たちのような薬剤師さま専門の転職エージェントはそうした全国各地の求人を有しています。

私たちCBキャリアは、「あなた以上に、あなたのキャリアを考える」をモットーに、単に薬剤師求人をご案内するのではなく、薬剤師さまお一人おひとりのライフプランに合わせたキャリア支援を行っております。ぜひ薬剤師の皆さまの転職活動をお手伝いさせてください。

CBキャリアの求人をチェックする

コンサルタントに転職活動のお手伝いをお願いする

転職コンサルタント

転職コンサルタントに関する記事一覧を見る

薬剤師の転職はこうして決まる!

薬剤師の転職はこうして決まる!に関する記事一覧を見る

転職で迷っているなら
コンサルタントに転職相談
こんな場合におススメ
  •  今後のキャリアプランを考えたい
  •  適正年収の職場を紹介してほしい
  •  非公開求人も紹介してほしい
ご相談はこちら

ページの先頭へ戻る

Track page view