薬キャリ1st 2024 powered by m3.com
  • エスシーグループ

    首都圏エリアを中心に成長拡大中!!【東京・埼玉・千葉・神奈川を中心に112店舗展開】

    調剤薬局 

    従業員数 960名 うち薬剤師人数:600名

先輩情報

小澤 史織
みつこし薬局
2018年
東京薬科大学
入社のきっかけ 学生時代、エスシーグループのインターンシップで店舗見学に行き、実際に社員の方が投薬している姿を見ることができました。
患者さんに寄り添い、親身になって話を聞いていて、患者さんもその薬剤師さんを信頼しているように見えました。
そのとき「私の理想の薬剤師像はこれだ!」と感じ、入社を決めました。

実際に入社後も、インターンシップで感じた店舗や社員の方の雰囲気はそのままで、同期も先輩も皆さん優しく、明るく親しみやすい雰囲気なので入社して良かったなと感じています。
また、入社1年目での研修が充実していたことも良かったと感じています。
1か月に1度本社研修で、高血圧や糖尿病など一般的な疾患・薬物治療について学び、インフルエンザや花粉症など季節ごとの疾患も流行り始める前に学ぶことができたので、実際の投薬に活かすことができました。2泊3日の軽井沢での研修では、模擬処方箋を用いて、先輩薬剤師に向けて服薬指導の練習をします。投薬に対する不安も研修を経て、解消されていきました。
もっとみる
やりがい 常に患者さんの立場になってお話しするように心がけています。
私の働いている店舗では、小児科の処方箋を受けることが多く、初めてお子さんに薬を飲ませる保護者の方に質問されることが多くあります。
急な病気で保護者の方も不安に感じることが多いと思うので、どうやったら安全に正しく飲ませられるのか、また飲ませやすくできるのか、分かりやすい言葉で具体的に話すようにしています。
初回で説明をし、次の来局のときに保護者の方からしっかり飲んでくれたと聞いた時は、毎回嬉しく思います。
患者さん一人ひとりに最善の投薬が出来るよう日々心掛けています。
小山 結生
北袋薬局
2020年
城西大学
入社のきっかけ 私は薬学生の時、一度も揺らぐことなくずっと病院志望でした。
就職活動の始めの頃にインターンシップに行ったのも病院、合同企業説明会で話を聞きに行くのも病院のみでした。
しかし、大学で開催された合同企業説明会にてエスシーグループのOBの方が
「話だけでも聞いていって!」と声を掛けてくださり、初めて薬局の話を聞きました。
社員に優しい働きやすそうな環境や、社員の声が経営層の方に届きやすいこと、人柄の良さ、何よりその方の『自社愛』に魅了され、薬局という選択肢が私の中で生まれました。
それ以降多くの薬局の説明会などにも参加してきましたが、エスシーグループ以上に魅力を感じる会社に出会うことはありませんでした。今でもエスシーグループに入社して本当に良かったと心から思っています。
もっとみる
やりがい 以前、血液検査で貧血を指摘され食事に気をつけるように医師から言われたという男性の患者様がいらっしゃいました。
どのような食事をしたら良いのかと相談され、知識の少なかった私は緊張もありきちんとした回答が出来ず、更にその時は患者様が血液サラサラの薬を飲んでいたことに気が付けませんでした。
自宅に帰ってから貧血の方の食事について勉強し、次の日先輩薬剤師に相談したのち患者様にお電話することにしました。改めてお電話でお話ししたことにより副作用の可能性は低いと医師から言われていたことを確認し、また好き嫌いの多い患者様でもできる食事療法についてお伝えすることが出来ました。
後日、患者様が薬局にいらした際に「あなたが教えてくれた食事、ちゃんとやっているよ。ありがとう。」と言ってもらえたことがとても励みになりました。
もっとたくさん経験を積んで、患者様から必要とされる薬剤師になっていけるよう日々精進していきたいです。