powered by m3.com

就職活動をサポート!薬キャリ1stのアドバイザー紹介

アドバイザー

薬キャリ1stでは、薬学生の就活を専門とする就活アドバイザーが皆さんをサポートします。大学での講座や就活イベントの際に、ぜひご気軽にご相談ください。LINEでの相談も受け付けております。

就活アドバイザーとLINE友だちになって就活相談をする

諸富 千佳子(もろとみ ちかこ)

アドバイザー諸富千佳子

自己紹介

大学卒業後、ブライダル業界で営業を担当。多くの方の人生の転換期を見るなかで、「人生をより充実した方向に転換するお手伝いがしたい」という思いが生まれ、人材サービス業界へ転職しました。中途薬剤師の転職コンサルタントの経験を経て、現在は薬学生向けに就活講座の講師や履歴書・エントリーシートの添削を行っています。就職活動のお悩みはメールやLINEでお気軽に相談ください。イベントなどで直接お会いしてのお悩み相談も承っています。

薬学生の皆さんへのメッセージ

アドバイザー諸富千佳子

薬学生の就職活動は、実務実習や卒業研究、国家試験対策で忙しい5、6年生の時期に本格化します。さらに売り手市場といわれる薬剤師業界ですので、安易に就職先を決めてしまう薬学生もいるのが実情です。しかしながら、「仕事に対する価値観や向き合い方」「社会人としての常識」「プライベートに対する考え方」などは「どこで」「誰と」働くかによって大きく変わります。 皆さんが社会人になる「ファーストキャリア」は人生で1回きりだからこそ、後悔のないよう入念な準備をしていただきたいのです。
大学卒業後からはじまる数十年のキャリアを充実したものにできるよう、私たちが全力でサポートいたします。


峯川 雄一(みねかわ ゆういち)

アドバイザー峯川雄一

自己紹介

大学卒業後、クレジットカード業界で法人営業や債権管理を経験しました。30歳を迎え、人生における大きな転換期を迎える人たちをサポートしたいと転職を決意。医師や薬剤師とのつながりが強いエムスリーキャリアへ入社しました。
薬剤師の転職を支援するなかで、早期にキャリアビジョンをもつことの重要性を再認識。具体的なキャリアビジョンをもつことが後悔しない会社選びにつながります。一人でも多くの薬学生が満足した就職先を選べるよう、現在は薬学生の就職アドバイザーとして就活関連の講座講師を担当。また、大学内での模擬面接や履歴書の個別指導も行っています。

薬学生の皆さんへのメッセージ

アドバイザー峯川雄一

一口に薬局・病院・企業と言っても、働き方や採用条件、企業理念などさまざまな点で違いがあるため、業界研究や企業研究は非常に重要です。実際に、就活前は病院志望だったけれど、業界研究を進めるなかで薬局に魅力を感じて就職し、イキイキと働いている先輩もいます。
とはいえ、研究や実習、勉強に忙しい薬学生の皆さんにとって、就職活動すべてを自分の力だけで進めるのは大きな負担だと思います。だからこそ、私たちを頼ってください。
多くの先輩薬学生をサポートしてきたからこそわかる、薬学生ならではの悩みをしっかり受け止めつつ、最適な時期に最適な就活の方法をお伝えします。是非お早めにご相談くださいね!


瀧 碧(たき みどり)

アドバイザー瀧碧

自己紹介

大学では生命科学分野でがん専門の研究を行っており、卒業後は製薬会社でMRとして働いておりました。エムスリーキャリアでは、全国各地の薬剤師の先生方と数多くお話をしてきた経験も糧にして、薬学生のみなさんにたくさんのことをお伝えできれば考えています。良いことも悪いことも何でもお伝えしますので、広い視野で物事を判断してください。みなさんのお考えや価値観を把握した上でご相談させていただきます。お友達や学校にはなかなか聞けないことでも何でもお話しましょう! 趣味はサーフィンや水族館めぐり、美味しいごはんを食べること。おうちでまったりお笑い番組を観るのも癒やしです。

薬学生の皆さんへのメッセージ

アドバイザー瀧碧

就職は、人生において大きな分岐点になります。人生の大半を費やす「仕事」で、自分の「楽しい」が実現できると素敵ですよね。やりたいことや将来なりたい姿を見つけて、あなたにとってベストな就職先を見つけイキイキと活躍できるよう一緒にがんばりましょう。
薬学生は、就職活動時期の大半を実務実習や卒業研究と同時進行しなければなりません。いつ何をするのか?必要な知識って?自分に合う業界は?相手に好感を持ってもらうポイントは?どんなことでも自分に素直になってご相談ください。「あのときこうしておけばよかった」という後悔を生まないように!
さいごに、学生時代の時間は有限です。精一杯いまの時間を楽しむことも忘れずに☆


鈴木 美和子(すずき みわこ)

アドバイザー鈴木 美和子

自己紹介

もともとは薬剤師の転職をサポートする部署に所属しており、これまで500名以上の現役薬剤師のキャリア相談に乗ってきました。
さまざまな薬剤師の転職理由をうかがう中で、ファーストキャリアに「自分に合った企業」を選べなかった方は、その後のキャリア形成にも苦労していることに気づきました。
「ファーストキャリアで、長くイキイキと働ける職場に就職できる薬学生を一人でも増やしたい。」そんな思いから、自ら異動を希望して就活アドバイザーになりました。

薬学生の皆さんへのメッセージ

アドバイザー鈴木 美和子

ファーストキャリアは、みなさんの今後の長い薬剤師人生を大きく左右します。大学生の期間は6年ほどですが、社会人の期間はおよそ30~40年以上。転職しなかった場合、これだけ長期間に渡って就職先と関わる可能性があるのです。
そんな、人生の多くの時間を共にする就職先選びだからこそ、後悔しないように就職活動を進めてほしいと思います。そのために是非初めにやってほしいのが自己分析です。過去の経験を振り返り、自分の個性を知ることで、仕事・ひいては人生において大切にしたいことが明確になっていきます。勉強や研究で忙しい皆さんですから、就活に充てる時間は意識しないとなかなかつくり出せませんよね。就活に悩んだら、是非私に相談してください!
皆さん一人ひとりがイキイキと働けるファーストキャリアを選べるようにサポートいたします!


鈴木 詠士(すずき えいし)

アドバイザー鈴木 詠士

自己紹介

大学卒業後、製薬会社でMRとして個人診療所から大学病院まで幅広く担当していました。多くの薬剤師・医師と知り合うなかで、職場への不満を抱えていたり、キャリアに悩んでいたりする人が多いことに気づきました。
「薬剤師・医師が幸せに働いていけるよう、サポートできる自分になりたい」と強く思い、エムスリーキャリアへ転職。中途薬剤師の転職支援を経て、現在は、皆さんのファーストキャリアを支える就活アドバイザーとして働いています。
現場で活躍するたくさんの薬剤師と交流してきた経験を生かし、さまざま視点から就職活動を考えるお手伝いをします。気になったことは、なんでもご相談ください!
趣味はバスケットボールや旅行、ショッピング。美味しいご飯を食べにドライブへ出かけることも好きです。

薬学生の皆さんへのメッセージ

アドバイザー鈴木 詠士

「人生のなかでも多くの時間を過ごす、かけがえのない場所」として就職先を選んでほしい。それが私の思いです。
なかには、忙しい学生生活のなかで就職活動をするのは大変、と感じる方もいるかもしれません。しかし、転職と違って新卒の就職活動は一生に一度しかありません。「もっとちゃんと考えればよかった…」と後悔することのないよう、ファーストキャリアを一緒に考えてみませんか?
「行きたい業界が定まらない」「履歴書の書き方がわからない」「何を基準に就職先を選べばいいの?」など、なんでも構いません。お気軽にご相談ください!
皆さんの就職活動が実りあるものとなるよう、精一杯お手伝いします!


【2022卒向け】就活アドバイザーに相談できるイベントへの参加予約はこちら

就活アドバイザーとLINE友だちになる