• 株式会社ソメヤ (ゆう調剤薬局)

    地域のみなさまのかかりつけ薬局へ

    • 調剤薬局

    従業員数 75名 ※2023年8月現在

先輩情報

足達 正和
ゆう調剤薬局 ななせ店(地域連携薬局/健康サポート薬局)
2017年度
長崎国際大学
入社のきっかけ 学生の時は自身の薬局を持ちたい。という思いがありました。そういった点で、ゆう調剤薬局は、若い層が多く、柔軟でキャリアアップのチャンスもあり、修行ができると思いました。そういった想いも汲み取ってもらい現在は、マネージャーという役割を与えてもらっています。ゆう調剤薬局で、数年働いてみて感じているのは、自分の知っている限り他の薬局の1.5倍ほどの人員がいるので、休暇時のフォローアップ体制が非常に充実していると思います。余裕を持って働ける体制が整っているからこそ、自身のスキルアップにも繋がってくると実感しています。また、経営層が我々の意見をしっかりと聞いてくれる距離感は魅力と言えるでしょう。
もっとみる
やりがい スタッフがいきいきと働いている姿を見ると嬉しくなります。スタッフが気持ちよく働いていると、それが患者様にも伝わっているはずです。一緒に頑張れる仲間を増やしていきたいと思っています。
これからの目標 患者様、スタッフから信頼される人間になりたいです。
「ここで働いてよかった」そういった声が増やせるよう頑張ります。
薬学生にひとこと 自分を大切にしてくれる会社を選んで欲しいですね。それには、会社が何を大切にしているかをしっかりと確認して欲しいです。
松井 夢乃
ゆう調剤薬局 まつおか店(健康サポート薬局)
2022年度
立命館大学
入社のきっかけ ゆう調剤薬局への入社の決め手となったのは、同年代の社員と転職者の多さでした。最初に就職した薬局は、全国区の大手で、薬剤師だけではなく総合職の方も一緒に接遇などのマナー研修も受けていました。各種研修が充実していて、大変勉強になったのですが、地元大分に近い店舗への移動希望を出しても、なかなか聞き入れられないなど、大手ならではの問題に直面し、転職を決意しました。社内の転職組とも話すのが、休みの取りやすさ。大分県は特に薬剤師の少ない地域とされていますが、そうした状況下でも珍しいと思います。一人ひとりの話をよく聞いてくれて、意見も言いやすいし、尊重してくれていることは凄く感じます。他の薬局を見てきた転職者が多いというのは、ポジティブな要因だと私は思います。
もっとみる
やりがい 日々、間違いなく正確に仕事をこなせることがやりがいと言えなくもないです。
これからの目標 模索中です。ただ、日々の業務をしっかりとレベルアップしていくことは常に考えています。
薬学生にひとこと 処方元での違いはあるものの、薬剤師としての業務自体に大きな差はないと思います。なので、環境が整っているかなど気になるポイントを絞って観察することが大切だと思います。なるべく多くの接点を持ち、機会があれば、たくさん質問をしてみてくださいね。
横山 滉平
ゆう調剤薬局 ななせ店(地域連携薬局/健康サポート薬局)
2022年度
福山大学
入社のきっかけ 薬剤師の就職あるあるだと思うのですが、1社目は実習に行った薬局でした。そこでは、元々興味のあった在宅を専門で従事していました。その内、違う環境に身を置き、管理職へのキャリアアップを含め、幅広く活躍できるようになりたいという思いから、転職活動を始めました。ゆう調剤薬局はエージェントからの紹介でしたが、実際に見学させてもらうと年齢層が若く、話しやすい環境だったのが印象的でしたね。年収も納得いくものでしたし、何より『休みの取りやすさ』が魅力的でした。どこの薬局も人材不足で、なかなか好きな休みが取れないなか、希望通りの休みが取れるというのは驚きでした。前職は残業も多かったのですが、今は、残業もほとんどない為、趣味の野球や釣りを存分に楽しんでいます。
もっとみる
やりがい 働く場所によって、薬の種類が変わるので、都度勉強が必要ですが、その勉強が役立ち、何気ない患者様の疑問や質問に答えることができた時、一番の充実感を得られます。
これからの目標 チームの指揮統率をして、正しい道に導いていける力を身につけたいです。
薬学生にひとこと 実習や報告書、卒論、試験に加えて就職活動と大変な時期でしょうが、就職先は慎重に選んで欲しいと思います。見学などで、現場の声を聞いたうえで、自分の直感を信じてください!!
A.T
ゆう調剤薬局 まつおか店(健康サポート薬局)
2022年度
崇城大学
入社のきっかけ 私が就職先に求めていたのは『人』です。雰囲気が一番。他は自由度や柔軟性が高いところ。ガチガチのシステマティックな職場は嫌でした。研修などの制度が充実していたとしても、教えてくれる先輩次第なところがあると思うので。社会人になって数年経ち、雰囲気の良さに加え『変化に強い会社』が理想的だと考えています。この業界は、薬や制度など常にアップデートされていくので、色々な意味での対応力、取り入れられる力が個人としても会社としても必要だと思っています。その点で、弊社は上手だなと感じています。それと、休日の申請を出して「ダメ」と言われた記憶がありません。それが連休であっても。その分、自分が他店舗へヘルプに行くのも喜んで行きます。いつもとは違う処方元の薬局で働くのも勉強になりますから。お互いが助け合って、良い職場環境が作れていると実感できる会社です。
もっとみる
やりがい 患者様が薬を口に入れる直前の防波堤。そんな存在であると考えています。飲み合わせについても細心の注意を払っています。そのうえで、患者様をお待たせしないスピードも大切にしているので、「ココは早いね」と言われるのも嬉しいです。
これからの目標 当社は、今年から健康に関する施設をスタートします。私自身、予防医療に興味があったので、存分に活用していきたいと考えています。
薬学生にひとこと どこの会社であっても、勉強になることは間違いありません。ただし、自分で動き、考える力を身につけ、より最適な就職先を見つけて欲しいですね。
中本 真弥
ゆう調剤薬局 まつおか店(健康サポート薬局)
2022年度
九州保健福祉大学
入社のきっかけ 私は、就職するなら絶対地元(大分県)と決めていました。それは、生活面などで不安な要素を極力排除し、仕事に集中したかったからです。就活を始めた頃に友人から勧められたのが、ゆう調剤薬局。リモートで説明会に参加してみると、社員の人の良さを強調していて、気になりました。というのも私自身、アルバイトでの経験も踏まえ、人間関係の良好さが何よりも大切だと考えたからです。入社するからには、長く務めたいですから。見学をさせてもらった際に、若い方が多く、凄く雰囲気が良かったので気持ちは決まりました。また、転職で入社した方も多かったので、経験を踏まえたうえでのメリットやデメリットを教えてくれたのも決めての一つになりました。
もっとみる
やりがい 処方箋の中身とは違う薬について相談を受けた時に、私の回答に喜んでくれて…その時の「ありがとう」はとても嬉しかったです。
これからの目標 名指しで頼ってきてもらえるような薬剤師になりたいです。
薬学生にひとこと 学校で学ぶことって本当に大事です。今、学んでいることが必ず生かされる時が来るので頑張ってください。収入面だけじゃなく、メリットとデメリットをしっかり聞いて、判断してください。