薬剤師転職コンサルタント


転職メッセージ
2018/09/27
面接では何を質問すべきか

面接官から面接の最後に「なにか質問はありますか?」と聞かれます。

これに対して、「何を質問したら良いのかわからない」という、

ご相談をお受けすることが非常に多いです。

ただ、この質問も大事な選考の一部。

今回は薬剤師の面接における質問について、

例を挙げて考えてみたいと思います。

ご存知の方も多いかと思いますが、

基本的に質問内容は業務内容や会社の体制に関するものが望ましいとされています。

具体的には下記のような内容です。

◎良い質問例

「ジェネリック薬の割合はどのくらいですか?」

「在宅の取り組みについて教えてください」

「医薬品の取り扱い品目はどれぐらいですか?」

「今後の店舗の展開についてどのようにお考えですか?」

「研修会や勉強会はありますか?」

×悪い質問例

「給与は月給制ですか年俸制ですか?」

「有給休暇の消化率はどれぐらいですか?」

「残業時間は何時間程度ですか?」

「昇給はありますか?」

「M&Aをされる可能性はありますか?」

悪い質問例にあるような、

就業条件に関する質問は出来る限り面接の場では避けた方が無難です。

特にお金に関する具体的なお話は、

面接官からの質問がない限り控えたいポイント。

また、薬局業界においてはM&Aが盛んになってきており、

会社の存続に関して不安を感じられる方も多いとは思いますが、

面接官自身もわからないことやお話できないこともあり回答が難しいため、

避けたほうがよいと思います。

場合によっては、

面接官が施設見学や面接の場で会社概要や就業条件の説明があり、

質問しようと思っていたことが解決し、「何を聞こう・・・」と困ることもあると思います。

そのような時には、

「●●についてお伺いしようと思っていましたが、先ほどご説明いただいたので大丈夫です」

と正直に話していただいて問題ありません。

面接、見学は会社の情報を知る貴重な機会ですので、

ぜひ面接の前には「何を確認するか」「何を質問するか」を

整理して臨まれることをおすすめします。

このコンサルタントからの最近のメッセージ(転職メッセージ一覧
面接前に確認したい4つのことNEW! (18/10/18)
定年後の転職は難しいのか? (18/10/04)
何歳まで転職が可能か? (18/10/02)
このコンサルタントにメールでのお問い合わせ
当社は、ご入力いただいた情報を薬剤師転職コンサルタントの所属する提携人材紹介会社に提供いたします。 その後、薬剤師転職コンサルタントより直接ご返信を差し上げます。
上記事項にご同意の上、情報をご入力ください。

個人情報の記入に関してご質問がある方は、 「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。
*印は必須入力項目です
*お名前
※匿名をご希望の場合は「匿名」とご記入下さい。
*ふりがな
※匿名をご希望の場合は「トクメイ」とご記入下さい。
*メールアドレス
※薬剤師転職コンサルタントより直接ご返信いたします
現住所 
*都道府県は必須項目です。
※お住まいの地域でお仕事を探されている方は都道府県以降もご記入下さい
*電話番号- - (半角) 例:00-0000-0000
*性別男性 女性
*生まれた年
*経験年数  年

 年
※その他の経歴をお持ちの方はこちらにご入力ください
*転職希望時期*就業状況在籍中 離職中
*メッセージ
文例を見る
*メルマガ希望
見本はこちら
薬剤師求人メルマガの配信を規約に同意して希望する。
※上記「メールアドレス」欄に携帯のメールアドレスをご記入の方はメルマガの受信ができません。
※既にm3.com会員の方は「会員情報変更」の「登録済m3.comメール」の設定が優先されます。
※送信内容確認のメールをお送りします。
※メールが届かない場合は、メールアドレスを確認のうえ、再度お問い合わせをお願いします。

利用規約についてご同意の上、登録フォーム情報をご送信ください。

薬剤師転職コンサルタントメッセージ

m3.comが提携する薬剤師転職コンサルタントは、現場の第一線で活躍する76人。転職市場動向や転職活動に役立つメッセージを毎週お届けします。

薬剤師求人

エリア別の薬剤師求人
路線・最寄駅別の薬剤師求人
求人の多い路線・駅をピックアップ!