1. 薬剤師の求人・転職TOP
  2. 全国
  3. 広島県
  4. 広島市佐伯区
  5. 求人詳細

広島県 薬剤師求人 (★常勤年収400万〜650万★【広島市佐伯区/薬剤師/求人】★バランスの取れたスキルアップが可能★医療モール型薬局を広島市内50店舗にて展開中!)

【広島県】薬局/正社員/一般/広島市佐伯区/五日市駅

icon3人がこの求人票を見ています

給与・手当 【年収】400〜650万円 ※応相談
【手当】通勤手当(全額支給), 薬剤師手当,役職手当,家族手当,住宅手当(社宅含)
勤務時間 営業時間を踏まえ、週40時間にて調整
休日・休暇 【休暇】介護休暇,年次有給休暇,産前産後休暇,育児休暇,特別休暇,慶弔休暇 週休2日制(日祝:店舗シフトによる)
【年間休日】108日
勤務地
広島県 広島市佐伯区
五日市駅 車10分 (五日市)
雇用形態 正社員
福利厚生・保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
業務内容 調剤業務、監査、服薬指導、その他調剤薬局での一連の業務
【応需科目】内科,小児科,整形外科,眼科,皮膚科,泌尿器科,歯科,在宅
【薬剤師人数】常勤:4名、パート:8名
【薬歴】電子薬歴
募集職種(人数) 一般薬剤師 (1) 転勤の有無 応相談
職場の雰囲気
福利厚生
休みの取りやすさ
残業の多さ
人員体制
★異動なし!転勤なし! 固定で働ける正社員!!★

■医療モールを中心に展開する堅実型経営が特徴の薬局!
■昨年度対比、売上120%UP
■産休・育休取得対象者は、100%取得の実績あり!
■通勤60分圏内以上の店舗には配属させません。
(通勤60分所要している方も実績としてほぼいらっしゃいません。)

◎医療モール型薬局での勤務により得られるスキル
様々な処方せんに対応するため、早い段階から医師とのやり取りを行い、重複投与や相互作用に対するリスクヘッジの意識が構築されます。 また、一人ひとりの患者さまの異なった処方箋に対応することで、より親身に健康サポートはもちろん、バランスよくキャリアアップを図ることが可能です。

★ご興味のある方は、まずはご相談ください!

退職金制度・財形貯蓄・社員販売制度・定期健康診断・社内表彰制度

※非公開情報や最新の求人情報もお問い合わせで確認できます。
※その他労働条件等の情報は求人取扱会社から別途明示します。

担当コンサルタント プロフィール

自己紹介

お仕事をご紹介するにあたり大切にしていることは、何よりも「求職者様の想いを実現できるか」という点です。
私自身も転職を経験し、思い悩んだ転職者の1人です。誰だって理想を追い求めたいですし、それが厳しい条件だと判っていてもついつい求めてしまう心情もよく理解出来ます。

その沢山ある想いの中で根本は一体何なのか?これを一緒になって考え、転職支援を通じた皆さんの幸せをお探ししたいと考えています。
想いと正確な求人情報が整えば、正しい方向性がきっと見つかるはずです。
そんなお手伝いをさせて頂くために日々外に出向いて正しい情報取得に励み、お手伝いの準備をしております。

最終目的は、転職成功ではなく、皆様が満足や幸せを感じて頂けたかどうかだと考えています。
場合によっては「今は転職しないほうが良い」とご案内するケースもございます。
より納得のいくご決断をされる為にもお気軽にお問い合わせ下さい。

情報提供企業

アポプラスキャリア株式会社
「生き方に価値を」を信念に、アポプラスキャリアは薬剤師さんのキャリアを応援します。薬剤師をはじめとした医療従事者に特化した就職・転職支援サービスにおいて、業界のパイオニアとして培ったノウハウを活かし、皆さまのご希望、お悩みに寄り添いながら誠心誠意でご支援して参りますので、ぜひご相談ください。

会社概要

名称アポプラスキャリア
設立2020年10月1日
資本金1億2,500万円
事務所数11箇所
コンサルタント数65名
厚生労働大臣認可有料職業紹介事業 13-ユ-312454 / 一般労働者派遣事業 派13-315001

※非公開情報や最新の求人情報もお問い合わせで確認できます。
※その他労働条件等の情報は求人取扱会社から別途明示します。

この求人へのお問い合わせはこちら

  1. 基本情報の入力
  2. お問い合わせ完了(※1)
  3. コンサルタントからご返信

※1:当社は、ご入力いただいた情報を薬剤師転職コンサルタントの所属するアポプラスキャリアに提供いたします。 その後、薬剤師転職コンサルタントより直接ご返信を差し上げます。上記事項にご同意の上、情報をご入力ください。※送信内容確認のメール をお送りします。メールが届かない場合は、メールアドレスを確認のうえ、再度お問い合わせをお願いします。 ※個人情報の記入に関してご質問がある方は、「個人情報の取扱いについてをご覧ください。