専門家コラム

新たな政策や社会環境の変化がもたらす薬剤師業界への影響やトレンド等について、様々な角度から専門家が鋭く解説します。

  • 全171件のうち、10件を表示
  • 帯状疱疹について日常生活の注意点や薬物療 ...

    薬局で働いていて、帯状疱疹の患者さんが偶然続いていたことがあったので、今回は帯状疱疹について日常生活の注意点や薬物療法などをまとめてみました。

    更新日:
  • 耳が遠い患者さんへの服薬指導- 患者タイ ...

    「耳が遠い患者さんが、薬の指導に対して頷いてくれるのですが、本当に理解しているのか心配です。確認する方法はありますか。」との相談に、村尾先生がアドバイスします。

    更新日:
  • くるみぱんの勉強ノート

    鉄剤の比較と服薬指導 ~新米薬剤師くるみ ...

    鉄欠乏性貧血の治療に使用される鉄剤。1日の服用回数以外の違いが曖昧なまま投薬してしまっていたので、今回は4つの経口鉄剤についてどのような違いがあるのかまとめました。

    更新日:
  • 患者さんの代理人に服薬指導するには?- ...

    「患者さんの代わりに、ご家族の方が薬を受け取りに来ましたが、こちらからの質問は「本人じゃないからわからない」と言われてしまい、お薬手帳もないとのこと。適切な指導をするにはどうすれば良いでしょうか。」と ...

    更新日:
  • 併用薬を教えてくれない患者さん- 患者タ ...

    「ほかの病院で処方されている併用薬を「個人情報だから」と教えてくれません。こういった場合、何とお伝えすれば納得いただけるのでしょうか。」との相談に、村尾先生がアドバイスします。

    更新日:
  • 「薬と一緒に少しならお酒を飲んでもいいで ...

    「風邪薬を処方されているのに、「薬を飲んだら、友達と飲みに行く」とのこと。どのように服薬指導をすれば、薬を服用中のアルコールの影響について理解してもらえるでしょうか。」との相談に、村尾先生がアドバイス ...

    更新日:
  • 薬を飲み忘れてしまう患者さん

    「患者さんから「最近、薬を飲んだのか飲んでいないのか忘れてしまう」との相談を受けました。薬の飲み忘れを防ぐためには、どのようなアドバイスをすれば良いでしょうか?」との相談に、村尾先生がアドバイスします ...

    更新日:
  • 認知症の疑いがあり薬を盗まれたと主張する ...

    「認知症の疑いがある患者さんから『薬がなくなった。誰かに盗まれた』と相談されました。本人になんとお伝えすれば良いでしょうか?」との相談に、村尾先生がアドバイスします。

    更新日:
  • 前回お渡しした薬の副作用の確認を拒む患者 ...

    「前回初めて処方された薬について、副作用が出ていないか確認しようとすると『そんなこといいから、早く薬を出して』と言われました。急いでいる患者さんに服薬指導をするとき、どう対応すればいいでしょうか?」と ...

    更新日:
  • 土日や、夜間の薬局は「余分にお金を取る」 ...

    「夜間休日等加算について、患者さんに納得していただくにはどう説明すれば良いでしょうか?」との相談に、村尾先生がアドバイスします。

    更新日: