日本全国には薬局が54,780軒ありますが、どこの都道府県に多く存在しているのでしょうか。都道府県別の薬局数も人口も日本統計年鑑に収録されているので簡単に計算してみましょう。薬局数トップ5は以下です。

  1. 東京都 6,178軒
  2. 大阪府 3,669軒
  3. 神奈川県 3,506軒
  4. 愛知県 2,985軒
  5. 福岡県 2,745軒

これだと人口の多い都道府県が順番に並んでいるようなものですね。10,000人当たりの薬局数を見てみましょう。

  1. 佐賀県 6.24軒
  2. 広島県 5.65軒
  3. 山口県 5.63軒
  4. 福岡県 5.40軒
  5. 高知県 5.31軒

こうすると大分様相が変わってきます。西日本ばかりですね。では、地図にしてみます。こうすると実際、西日本に人口当たりの薬局数が多い都道府県が集中していることが一目瞭然です。

10,000人当たりの薬局数

薬キャリ編集部 R.A.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加