1. 薬剤師の求人・転職TOP
  2. コロナ後の転職市況その2 - 薬剤師転職コンサルタント 小澤 雅之 のメッセージ

コロナ後の転職市況その2

転職メッセージ

コロナ後の転職市況その2

2024/03/21

薬剤師の皆さま、こんにちは。

コロナが5類になってもう少しで1年になろうとしています。

昨年暮れから急激に転職市況が変化していますので、今回はそのあたりを報告します。


明らかに変わったのは、まず「求人(特に常勤)数の急増」です。

しかもその内容を見ると非常に多くの求人が「増員」です。

これは簡単な理屈で、昨年以降各科クリニック・病院の患者数が急増し、単純に外来処方箋枚数が急増しているからです。

コロナ禍のころは、「欠員出るけど枚数も減っているから補充はしなくてもよいかな」という店舗が多かったのですが、さすがに昨今は「補充しないととても回らない」という事で求人の発生となっているようです。


また、コロナ禍の3年は転職したくても、そもそも求人数が少なく、また年収も低めとなっている傾向でしたので、薬剤師の皆さまも「転職したいけど・・・もうちょっと待とうかな」というご様子だったのかと思います。

それが昨年秋くらいからの求人増加で選択肢が増え、また年収水準も徐々に上がりだしたので「ではそろそろ」という事で活動に入られる方も増えている、そういったところが背景になっています。


需要と供給が少しづつコロナ禍前の状況に近づいています。

そうなると気になるのは「年収」ですね。

希望年収を得るための要素は①認定薬剤師取得、②運転可能、③一人薬剤師(の日・時間帯等)可能・・・といったところがポイント大です。

「今更ペーパードライバーから脱却するのは難しいな」という方も、まずは認定薬剤師取得から。

そして現職先でも一人薬剤師での勤務を積極的に申し出るとか、一人の時にレセ作業もチャレンジするといった事をご検討ください。

きっと転職時に有利になります。


弊社では皆さまのご相談をお待ちしています。よろしくお願いいたします。


このコンサルタントからの最近の転職メッセージ

小澤 雅之 (コーディアルエージェント) へのお問い合わせ

当社は、ご入力いただいた情報を薬剤師転職コンサルタントの所属する提携人材紹介会社に提供いたします。 その後、薬剤師転職コンサルタントより直接ご返信を差し上げます。
上記事項にご同意の上、情報をご入力ください。

個人情報の記入に関してご質問がある方は、 「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

エリア別の薬剤師求人