1. 薬剤師の求人・転職TOP
  2. コロナ後の転職市況 - 薬剤師転職コンサルタント 小澤 雅之 のメッセージ

コロナ後の転職市況

転職メッセージ

コロナ後の転職市況

2023/12/05

薬剤師の皆さま、こんにちは。

久々にメッセージをアップさせていただきました。

・・・といいますのは、ご登録の薬剤師の方とお話していまして、コロナ禍前とコロナ禍以降の市況の変化に驚かれることがあるのです。

すでにご認識されているかもしれませんが、昨今は特に募集側に下記の傾向が強いと感じます。

1.年収ダウン(しかしこの秋から求人数は急増)

2.パート求人の極端な減少(しかし時給は2,000円で下げ留まっている)

3.認定薬剤師の評価がさらに上がっている(もはや常勤は必須の様相)

4.在宅強化(コロナ禍で外来枚数が減少した際に在宅取組み傾向が高くなった)

・・・最も顕著なのが上記の2:パート求人の減少かもしれません。


ただ、実際には「パート求人が無いのではなく、紹介会社に依頼していない」というのが現実かと思います。

この根底にあるのは「経費削減」です。

また、コロナ禍でたくさんの薬剤師の方が職を失ったことから、採用側からすると「低条件で優秀な薬剤師を採用するチャンス」となり、また4の在宅強化と相まって(運転できる)常勤薬剤師の採用熱が一気に上がっているという事かもしれません。


採用側の社長様から「以前だったら600万、650万出すと言っても他社に取られてしまうこともあったけど、この2~3年は、500~550万円で、とても良い方が採用できるようになった」と伺います。

需要と供給のバランスが崩れた結果、売り手市場・買い手市場の逆転現象が起こった次第です。


さて、こんな現実の中、これからご転職をお考えの薬剤師の方々は、どういった準備をして臨むべきなのでしょうか。

これから少しづつそんなテーマでメッセージをお届けしていければと思います。

よろしくお願いいたします。

このコンサルタントからの最近の転職メッセージ

小澤 雅之 (コーディアルエージェント) へのお問い合わせ

当社は、ご入力いただいた情報を薬剤師転職コンサルタントの所属する提携人材紹介会社に提供いたします。 その後、薬剤師転職コンサルタントより直接ご返信を差し上げます。
上記事項にご同意の上、情報をご入力ください。

個人情報の記入に関してご質問がある方は、 「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

エリア別の薬剤師求人