1. 薬剤師の求人・転職TOP
  2. 『5%』これ、何の数字? - 薬剤師転職コンサルタント 塚田 順一 のメッセージ

『5%』これ、何の数字?

転職メッセージ

『5%』これ、何の数字?

2019/11/14

こんにちは。共創未来グループ(東邦ホールディングス)の中川です。



唐突ですが、毎日ワクワクしながら仕事に取り組んでいる人は世の中に何%いると思いますか?



その答えはズバリ、たったの『5%』しか存在していないと言われています。



言い換えると、約95%の人が日々耐えながら仕事を頑張っているということになりますね。



この、ワクワクしている人と耐えながら仕事をしている人の差はいったい何なのでしょうか?



実は、この5%の人達は「意図的」に脳をワクワクする状態にしているようで、今回はその内容について3ステップに分けてお伝えします。



★ステップ1:自分が「こうなりたい」という将来のイメージを書き出す



★ステップ2:イメージを維持する



★ステップ3:イメージを実現させたいという欲が行動を生む




今回はステップ1についてお伝えします。




■□■ ステップ1 ■□■

~ 自分が「こうなりたい」という将来のイメージを書き出す ~



タイトルを付けるとすれば、『未来日記』のようなものです。



大人になってから自分の将来の夢を書いたことがあるという人はたったの3%しかいないと言われています。



言葉には力があり、書くとそれが不思議と叶ってしまうそうです。



ここでのポイントを3点お伝えします。



≪ポイント1≫ 抽象的ではなく、ディティールの細かいイメージを創る。


≪ポイント2≫ 未来日記の通りになった時に、「嬉しい」と感じることができる内容にする。


≪ポイント3≫ 願望ではなく、既にそうなった状態を頭の中で想像する。



(例)


個人在宅を地道に頑張った結果、多くの患者様(及びご家族)からの支持を得ることができ、地域から大きな信頼を得ることができた。


患者様(及びご家族)から「ありがとう」という言葉を掛けていただくことが本当に嬉しかった。


会社からも努力を評価してもらい、給与がアップした。さらに、主体性を評価してもらい経営に関与できるポジションにアップした。


良いパフォーマンスを出すためには一方でしっかり休むことが重要だということを会社に提案し、週休3日制を取り入れることになった。


これにより会社に魅力を感じて入社を希望する薬剤師が増えると同時に、自分自身もしっかり休めるようになった。


結果、自分の家族にも笑顔で喜んでもらうことができ、プライベートが充実していることに対して嬉しさを感じている。



上記はあくまでも薬剤師ではない私が勝手に妄想した例ですので、皆様それぞれの「未来日記」を描いてみて下さい。




それでは次回、ステップ2(イメージを維持する)についてお伝えさせていただきます。


このコンサルタントからの最近の転職メッセージ

塚田 順一 (東邦HD人の輪.com) へのお問い合わせ

当社は、ご入力いただいた情報を薬剤師転職コンサルタントの所属する提携人材紹介会社に提供いたします。 その後、薬剤師転職コンサルタントより直接ご返信を差し上げます。
上記事項にご同意の上、情報をご入力ください。

個人情報の記入に関してご質問がある方は、 「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

エリア別の薬剤師求人