薬キャリ1st 2024 powered by m3.com
  • 株式会社アイアイファーマシー

    中規模経営だからこそ、やりがいがあって面白い!埼玉県の上尾市・さいたま市を中心に24店舗を展開している調剤薬局です

    調剤薬局 

    従業員数 144名、薬剤師94名 (男性:39名、女性:55名)

先輩情報

M.K
わかば薬局浦和駅東口店
2019年
日本薬科大学
入社のきっかけ 私の就職先を決める第一条件として、一県集中型の会社を探していました。現在、調剤薬局はコンビニよりも多いと言われている中、全国展開している会社は本当に全店舗の状況を把握し切れているのかという疑問があったからです。一県集中型であれば、その会社が目指している場所から各店舗が外れるということも少ないのではと考えました。

この条件をを元に探したところ、一番興味を持った会社がアイアイファーマシーでした。この会社が行っているイベントや実績、インターンでお話をさせて頂いた社員の方々の明るさにふれ、入社を決意しました。
もっとみる
やりがい アイアイファーマシーには健康フェアという出し物や薬剤師体験などを行うイベントがあります。地域の方々に楽しみながら薬局を知っていただける、他の薬局にはなかなかない行事です。

このようなイベントを開くことで健康相談やかかりつけの薬局にして頂けるなど、地域に密着した薬局造りができるのではないかと思います。

私も実際に参加し、最初は不慣れな対応で戸惑う場面もありました。しかし、地域の方と接するうちに次はこういった工夫をしてみようと考えるようになり、その工夫が成功し笑顔をみられた時はとても嬉しく感じました。

社員数も決して多くは無い為、ひとりひとりの頑張りが何かしらの形で薬局や自身へ還元され、薬局と共に成長できる会社です。
M.K
オリーブ薬局
2019年
城西大学
入社のきっかけ 地域に密着し患者さんに寄り添う会社に入社したいと思いこの会社に決めました。埼玉県を中心に展開しており、健康フェアなどの開催をしていることも魅力の一つでした。
その中でも決め手となったのは、複数の店舗を見学させていただいた時に、どこの店舗も雰囲気が良かったことです。皆さん生き生きと働いていたので、この会社に決めました。
もっとみる
やりがい 薬剤師として働き始めてまだまだ学ぶことばかりが多い日々ですが、そんな中でも患者さんから「ありがとう」「良かった」と言ってもらえた時はとても嬉しかったです。
患者さんに安心していただけるように、笑顔になってもらえるようにと努力したことが形になることにやりがいを感じました。
M.S
わかば薬局桶川店
2019年
国際医療福祉大学
入社のきっかけ 上尾市・さいたま市を中心に店舗展開しており、地域に密着した薬局だからです。また、さまざまな診療科の処方箋を受けることができるのも魅力的でした。
もっとみる
やりがい 患者様に感謝していただけた時にやりがいを感じます。患者様に信頼していただける薬剤師になれるよう、日々頑張ろうという気持ちになります。
M.N
わかば薬局
2019年
明治薬科大学
入社のきっかけ 私が就職活動を始めたのは、12月でした。はじめはドラッグストアに興味を持ち就職しようと考えていました。しかし就職活動を進めていくうちにやはり元々なりたかった調剤薬局の薬剤師として働きたい、という思いが強くなっていきました。
そもそも地元さいたまが大好きな私は埼玉から出ることは考えておらず、埼玉で薬剤師を、と探した結果アイアイファーマシーにたどり着きました。
埼玉を拠点としている調剤薬局はいくつかありますが、その中でもより自分の地元に近く福利厚生などで魅力的な点が多く、なにより店舗見学に参加させていただいた際の雰囲気がとても良かったことが入社を決意するきっかけとなりました。
いま現在、まだ入社して1年もたっていませんが、とても良い雰囲気の中働くことが出来ていると思います。
もっとみる
やりがい アイアイファーマシーでは半年間は研修期間として複数の薬局で研修をすることになります。
門前が違えば処方箋の内容も全く別物ですし、患者さんの層も違ってきます。複数の薬局で研修することで、多くの処方箋に触れ幅広い知識を身に付けることができます。また様々な患者さんに投薬することでそれぞれ相手に合わせた対応も身に付けることができます。
正直分からないことも多く、周りの先輩方やときには患者さんに迷惑をかけてしまうこともあります。しかしそんな時も優しくフォローして教えて下さるので少しずつでも毎日何かを学びながら仕事をしていくことができています。
もちろん必死で説明やアドバイスをして患者さんに感謝していただけるととても嬉しく、それも仕事のやりがいだと思うのですが、今は研修を通して日々自分が成長していくことを感じられることが一番のやりがいではないかと思います。
M.K
わかば薬局浦和美園店
2018年
城西大学
入社のきっかけ 就職活動をする際に、「実家(埼玉)から通える所がいいなぁ」と漠然と考えていた時に、“埼玉で薬剤師になろう”というフレーズが目に留まったのがアイアイファーマシーを知るきっかけでした。
インターンシップや店舗見学に参加し、同行した担当者の方からお話しを聞くうちに「この人はこの会社が大好きなんだなぁ。きっといい会社なんだろうな。」と思った事が印象に残っています。
店舗見学の際にみなさんに聞いてまわった「この会社の嫌な所はどこですか?」という失礼な質問にも誰一人嫌な顔せず本音で答えてくれ、担当者の方含め働いている人の良さを実感し、この方々と一緒に働きたい!と思いました。
もっとみる
やりがい 新卒入社2年目で広報担当の部署に配属され、今は薬剤師以外の仕事も行っています。
新人にも目を向けていただき、そういった仕事を任せてもらえたことに嬉しさとやりがいを感じています。
また、今はまだまだ未熟で、患者さんのためにできることは少ないですが、そんな中でも患者さんに顔を覚えてもらえるとやはり嬉しくなり、モチベーションにもつながります。
M.N
わかば薬局浦和駅東口店
2018年
明治薬科大学
入社のきっかけ 私は大学5年生のときの実務実習でアイアイファーマシーにお世話になりました。そのとき実習している店舗以外にも何店舗かで実習させていただきました。どこの店舗の方も実習生である私に優しく教えてくださり、この会社で一緒に働いてみたいと思いました。
もっとみる
やりがい 普段の業務だけでなく、広報の仕事を新卒2年目の秋からやらせていただくようになりました。社内外に情報を発信する難しさもありますが、患者さんや就職活動をしている方に見ていただき、薬局を選んでいただける助けになればと思います。
また、患者さんからありがとうという言葉をいただけたときにやりがいを感じます。
A.S
わかば薬局桶川店
2018年
帝京大学
入社のきっかけ 就職活動の際、私は次に挙げる3つの条件に合う調剤薬局を探していました。それは①自宅から通える距離に薬局があること、②県外への転勤がないこと、③新卒一人一人しっかり指導をしてもらえる中小企業であること、の3つです。
私がアイアイファーマシーを知るきっかけとなったのは、大学で開催された会社説明会でした。埼玉県に住んでいた私にとってアイアイファーマシーは、どの店舗に配属になっても自宅から通える中小企業で、全国転勤もなく、全ての条件を満たしていました。
また説明を聞いた時に、採用担当者の人柄にも惹かれ、会社の雰囲気の良さを感じたことも、入社を決めた理由のひとつです。
もっとみる
やりがい 調剤薬局は、患者様との距離が近いことが魅力のひとつだと思っています。特に定期的に薬が出る方だと、長期にわたって体調の変化を知ることができ、薬の面だけでなく、精神的な面でもサポートしていけることにやりがいを感じます。