薬キャリ1st 2024 powered by m3.com
  • ウエルシア薬局株式会社

    生活に寄り添い「今よりも、もっと」豊かな暮らしを提供する

    調剤薬局  ドラッグストア 

    従業員数 32,358名(薬剤師6,422名)

法人情報

調剤併設率が高く、様々な医療機関からの処方箋を扱っています。調剤を基本としてカウンセリングや在宅医療も行い、どんな患者さんにも対応できるのが強みです。そのための研修が充実しているので、薬剤師として着実に成長していくことができます。

より良い社会を築くため、災害医療への取り組みとして「モバイルファーマシー」や、だれでも使うことのできる「ウエルカフェ」や「オストメイト対応トイレ」など、どこにいても安心して健康で暮らせる薬局づくりは他社にはない特徴です。

全国に1,695の調剤併設型ドラッグストアを展開。トータルサポートが出来ることがウエルシアの強み
保険調剤とOTCを中心としたカウンセリングをベースに薬剤師として活躍出来ます。
充実した研修により地域医療に貢献できる薬剤師育成を実施。認定薬剤師や外部連携教育により専門薬剤師育成にも注力しています。
法人名 ウエルシア薬局株式会社
業種 調剤薬局,ドラッグストア
法人紹介 ♦「調剤併設」で地域に確かな安心を。
健康サポート薬局を目指すウエルシアは、全店舗で調剤併設化を推進中。無菌調剤室の設置も増やし、時代に合わせた医療サポートを続けます。ちょっとした風邪薬から高度な在宅医療まで、街の薬剤師が親身になってあなたの健康を守ります。

♦「カウンセリング」でいつもの悩みのそばに。
悩みの解決と一緒に、心も軽やかにしたい。大事にしているのは、寄り添う気持ちです。医療も生活も美容も、一つひとつの悩みに一緒に向き合います。薬剤師、登録販売者、ビューティアドバイザー、管理栄養士、介護カウンセラーといった多くの専門家がチームでサポートするのがウエルシア流カウンセリングです。

♦「介護」で地域の生活を広く守る。
いつまでも住み慣れた場所で生活ができるように、ウエルシアはドラッグストアにとらわれない提案を続けます。介護おむつの相談、在宅医療、訪問入浴、介護付き有料老人ホームの運営など。各店舗に必ずいる、ライフリーカウンセラーと認知症サポーターが、いつでも相談に乗ります。

♦「深夜営業」で夜の不安に寄り添う。
ウエルシアが目指すのは、生活インフラを担う存在。医療や生活のトラブルは、深夜にだって襲ってきます。いつでも困った時に明かりが灯っている。そんな安心の拠り所となれるよう、深夜営業や24時間営業に取り組んでいます。
事業内容 調剤併設型ドラッグストアの運営
住所(本社) 101-0021 東京都千代田区外神田二丁目2番15号
設立 1997年7月
沿革 ・1997年 7月 株式会社グリーンクロスと株式会社コアが合併し、株式会社グリーンクロス・コアを設立
・2000年 2月 ジャスコ株式会社(現イオン株式会社)と業務・資本提携を行う
・2001年10月 ジャスダック市場への店頭公開
・2002年 3月 株式会社池野を吸収合併
・2002年 4月 本社を埼玉県さいたま市(現さいたま市見沼区)東大宮4丁目47番地7に移転
・2004年 9月 東京証券取引所第二部へ上場
・2005年12月 ウエルシア関東株式会社に社名変更
・2006年 3月 株式会社いいのを吸収合併
・2006年12月 株式会社ナカヤを吸収合併
・2008年 9月 グローウェルホールディングス株式会社(現ウエルシアホールディングス株式会社)を設立
・2008年11月 寺島薬局株式会社(現ウエルシア介護サービス株式会社)を株式公開買い付けにより子会社化
・2008年12月 株式会社ナガタを吸収合併
・2011年 3月 ウエルシアオアシス株式会社を設立
・2012年 4月 グローウェルホールディングス株式会社(現ウエルシアホールディングス株式会社)が、
東証一部に指定される
・2013年 3月 寺島薬局株式会社を完全子会社とし、ドラッグ事業を吸収分割
・2014年 5月 寺島薬局株式会社をウエルシア介護サービス株式会社に社名変更
・2014年 6月 ウエルシアプラス株式会社を吸収合併
・2014年 9月 ウエルシア関西株式会社、株式会社高田薬局、ウエルシア京都株式会社と4社合併後、
ウエルシア薬局株式会社に社名変更
・2015年12月 タキヤ株式会社を吸収合併
・2016年 2月 日本橋ファーマ株式会社、有限会社ウエルテック(現 株式会社B.B.ON)を
株式取得により子会社化
・2016年 9月 株式会社CFSコーポレーションを吸収合併
・2017年 6月 日本橋ファーマ株式会社を吸収合併
・2019年 3月 株式会社一本堂を吸収合併
・2019年 9月 株式会社B.B.ONを吸収合併
・2020年 3月 株式会社函南ショッピングセンターを吸収合併
・2021年 3月 株式会社ネオファルマーと株式会社サミットを吸収合併
売上高 9,239億4,700万円(2022年2月期)
従業員数 32,358名(薬剤師6,422名)
施設・事業所情報 岩手県,宮城県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,大分県