薬キャリ1st 2023 powered by m3.com
  • スギ薬局(スギ薬局グループ)

    可能性はムゲンダイ!~ともにこのまちのミライを変える~ 業種:調剤薬局,ドラッグストア,その他|本社:愛知県|設立:1982年3月|従業員人数:6,710人 (薬剤師 約3,100名) 法人ID:100392

先輩情報

坪井 将矢

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2019年
卒業大学 昭和薬科大学
入社のきっかけ スギ薬局を選んだ理由は2つあります。
1つ目は様々なことに挑戦できる環境が整っているためです。スギ薬局はキャリアの幅が広く、現場だけでなく採用や営業などいろいろな場面で薬剤師が活躍しています。1年に一回の自己申告制度があるため、その時のやりたいこと応じて希望が出せ、様々な事に挑戦できます。そんな自主性を尊重している環境に魅力を感じました。
2つ目に地域の人々の笑顔に貢献できると思ったからです!スギ薬局は企業理念にもある通り、「人」を大事にする考えを持っています。これは、就職活動をしている中で、実際に社員の方々と触れ合う中で感じたことです。このような考えを持った方々と一緒に働けたら、地域の人々のことを大事にし、笑顔にできると思いました!自分が笑顔になることでさらに多くの人を笑顔にすることが実現できると感じたためです。
やりがい スギ薬局で働くことのやりがいは患者様、お客様の笑顔を見ることです!
スギ薬局は面薬局のため、処方箋調剤だけでなくOTCの相談も多いです。処方箋調剤の服薬指導からOTCの相談をされる時もあります。
こんな時でも困らず相談に乗れるようになったのは研修のおかげだと思っています。
スギ薬局の研修は調剤とOTCで繋がりを持っている事が特徴的です。そのため、処方箋の薬とOTCの飲み合わせなど学ぶことができます。その知識を活かした結果、患者様、お客様を笑顔にすることができたのでは、と感じています!

このように患者様、お客様の笑顔を見れる事が薬剤師の魅力であり、やりがいです。
また薬剤師として頼られることが多くあり、相談してくれた方の力になれた時にやりがいを感じることがあります。施設在宅では医師や看護師など他職種から頼られることも多くあります。
そんな時に薬剤師として的確な提案、アドバイスをしてうまく行った時にやりがいを感じます!

甲田 和男

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2020年
卒業大学 大阪薬科大学
入社のきっかけ 入社を決めた理由としては2つあります。
1つ目は、私は、薬剤師としてのキャリアを磨くことはもちろん、ずっと働いていく上で薬剤師以外のキャリアにも興味がありました。
スギ薬局のインターンに参加した時に本部社員の薬剤師の比率が多いことや、役員の薬剤師の数が多いことを知りました。薬剤師を大切にしていること、また、薬剤師がどのように働いて行けるかを考えている会社だなと感じたのが理由の1つ目になります。
2つ目は、インターンに参加した時や、社員の方々と話した時の雰囲気でした。皆さんがとても誠実で、優しくて、社会人として、薬剤師として自分もこのような人達になりたいなと感じたのが2つ目になります。
これらの2つの理由があり、自分を最も成長できる会社であると思ったので入社を決めました。
やりがい スギ薬局では、面分業で構えているので様々なお客様や患者様がこられます。
処方箋のお薬を貰いに来る人、病院に行くほどでは無いので一般用医薬品で対処したい人、買い物にこられた人など、いらっしゃいます。
そして、スギ薬局では、入口の見えるところに薬局の受付があるため、何か困ったことがあればすぐに薬剤師に相談できるようになっています。
なので、毎日同じような日々を過ごす訳ではなく、相談に来る人それぞれに悩みがあり、その悩みに対して薬剤師がどのように関わっていけるのかを日々追い求めることができます。様々な人が来るドラッグストアである、スギ薬局ならではのやりがいではないかなと思います。

大平 聖悟

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2020年
卒業大学 星薬科大学
入社のきっかけ 私がスギ薬局に入社を決めた理由は2つあります。
1つ目は地域密着型ドラッグストアとして展開している業務形態です。面分業として様々な病院からの処方箋を取り扱っているため、苦手分野を作ることなく薬剤師としての成長が見込めるうえに、患者様の一生涯に寄り添うことが可能であり医療人としてのやりがいを感じられると感じました。
2つ目は社員の人柄です。私がスギ薬局のインターン、説明会に参加した時に感じたのは、どの会社よりも明るく優しい雰囲気でした。内定が決まってからも国試勉強の進捗や悩み事はないかをこまめに連絡を下さったのは今でも忘れられません。実際に今働いている現場でも先輩社員方が優しく丁寧に教えてくださり、スギ薬局に入社して良かったなと日々感じています。
また、やりたい事がある場合には声を上げる、声を上げた社員にはチャンスを与えてくれる会社なので何かやり遂げたい方にはオススメの会社です!
やりがい 2年目なので薬学的知識がついてきましたが、まだ患者様からの質問にすぐお答えできない機会があります。そのような場合は一度調剤室に戻り先輩薬剤師に聞いたり添付文書を確認してから患者様に返答しに行きます。時間がかかってしまうので申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、患者様は問題が解決すると「ありがとう」と言ってくださいます。その「ありがとう」という言葉を聞けるととても薬剤師としてのやりがいを感じます。また、以前他の患者様から質問された内容など自分の知識でその場で質問に答えられると薬剤師として成長したな、というやりがいも得られます。
最近ではアドヒアランスの悪かった在宅患者様をケアマネージャーと協力して、飲み忘れ・飲み間違いを減らしたことがとても嬉しかったです。
また、リクルーターの仕事では就活の進め方が分からない学生さんに自分がどのように就活を進めたか等を話し、悩みを取り除いてあげられた時にやりがいを感じています。

山本 綾夏

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2021年
卒業大学 北里大学
入社のきっかけ 入社を決めた理由は2つあります。
1つ目は様々なことにチャレンジできるからです。入社前は薬剤師として専門性を極めることのできる認定薬剤師制度に興味があると同時に、本当に薬剤師として働くことが自分に合っているか不安もあったため本部職にも興味がありました。スギ薬局では自社のシステムで認定単位を取得できると共に、本部職に薬剤師資格を持った人が多く在籍しているため、自分の意志でどちらも実現可能になる点が魅力的でした。また、学生時代にお会いしたリクルーターの方が店舗で勤務しながらリクルーターとして活動していると伺ったときに、そのような働き方もしてみたいと感じました。
2つ目は、薬剤師としてあらゆる面から患者様・お客様の健康をサポートしたいからです。処方箋薬以外のOTCや健康食品の知識も蓄えて、患者様・お客様の健康をサポートしていきたいと考えていました。スギ薬局では調剤に関する研修だけでなく、OTCや健康食品についての研修もあるため安心して相談に対応できると感じました。
やりがい スギ薬局で働くことのやりがいは、患者様・お客様からの感謝の言葉です。地域密着型のドラッグストアなので、日ごろから患者様・お客様からの質問や相談を受けることが多々あります。しかし、患者様やお客様からの質問や悩みに対して、まだ100%自信をもってお答えできないことがあります。その際には、自分で調べたり先輩社員の方々にご教授頂きながらお答えしています。なので、他の方より時間がかかってしまう時もありますが、患者様やお客様からの質問や悩みに対して真摯に向き合うことで、納得して「ありがとう」と言っていただいたときは、役に立つことができたというやりがいを感じることができます。

和田 彩夏

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2020年
卒業大学 明治薬科大学
入社のきっかけ 入社を決めた理由は、キャリア・ワークライフバランス・社風の3つです。

私が重要視したことは、将来的に薬剤師以外の仕事ができる環境と結婚・出産後も働き続けられる環境が整っていることです。この点で、スギ薬局はとても魅力的でした。

また、薬剤師でありながらエリアマネージャーや商品開発部・人事部などとして活躍している社員が500名弱います。キャリアの豊富さを売りにしている企業は他にも多くありますが、具体的な数でアピールしている企業はスギ薬局以外にはありませんでした。

決定打になったのは社風です。
私は学生時代、業界を問わず20社程の企業のインターンシップに参加しました。
その中で、社員同士の雰囲気の良さがダントツで和やかだったのがスギ薬局です。同期との仲の良さはもちろんですが、先輩や上司との会話の中に見せかけではない親しさを感じることが多くありました。
縦にも横にもつながりがあり、質問・相談しやすい環境は仕事をするなかで重要だと思います。入社後もこの印象は変わりませんし、安心して働くことができています!
やりがい いちばんやりがいを感じるのは「ありがとう」の一言を頂けたときです。
「明日から修学旅行の子供の風邪をどうにか治したいから飲み合わせを教えてほしい。」
「便秘をどうにかしたいけど浣腸は使い続けちゃいけないと聞いたから代わりのものを紹介してほしい。」
「3日に1回しか薬を飲んでいないのだけど先生には言いづらい。」
など、スギ薬局で受けるご相談には様々なものがあります。
一つ一つのご相談に真摯に対応すると患者様からは「ありがとう」の言葉を頂くことができます。自分の知識・考えで誰かの悩みを解決できることが日々のやりがいです。もちろん自身の知識だけではお答えできない相談にぶつかることもあります。そのたびに研修で学んだことを振り返ったり、先輩や同僚と相談しながら答えを導きます。その経験は同様のご相談を受けたときに活かします。

現在、入社2年目ですが、現在はほとんどの質問には自力でこたえられるようになりました。毎日自身の成長を感じています!

斎藤 大誠

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2019年
卒業大学 金沢大学
入社のきっかけ 私がスギ薬局に入社を決めた理由は大きく2つあります。
1つ目は業務の幅の広さです。私は新しいことが好きなため、薬剤師以外の様々な仕事も経験したいと考えて就活をしていました。具体的にこの仕事を希望してやりたいというものがあったわけではないですが、就職してからも様々な環境に身をおける会社だと知り、決めての1つとしていました。
2つ目の理由としては先輩社員の人柄です。私としては仕事を選ぶ基準の中で社風などは特に気にせず就活していましたが、いくつかの会社を見ていく中で自分に合いそうな雰囲気があることに気づきました。その中でもスギ薬局は他社に比べて和気あいあいとしていて誠実そうであり、働きやすい環境だと感じました。
やりがい まず、薬剤師として働いていて自分には圧倒的に疾患と薬の知識がないことに気づかされます。患者様に質問された際にすぐに正しい返答ができないときには自分の不甲斐なさを感じます。医療系の仕事は自分の経験や日々の積み重ねの勉強が直接患者様のために役立つので勉強しようというやる気を大幅にあげてくれます。勉強は日々の積み重ねで少しずつしか進みませんがその患者様の期待に応えようという気持ちが大きなやりがいであると感じています。
また、リクルーターの仕事としては、私は元々自分の所属している会社、分野の立ち位置について深く知りたいという欲求もありリクルーターという仕事に応募しました。売上など数字で客観的に自分の立ち位置を知り、他社比較ができるため非常にやりがいを感じています。同時にその知ったことを学生に分かりやすく魅力的に伝えることの難しさも実感しています。どういう言い回しなら正しく情報が伝わりやすいか、仕事が楽しそうに感じるかというコミュニケーション方法の正解も模索しており、やりがいを感じられる仕事です。

高田 香菜

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2021年
卒業大学 近畿大学
入社のきっかけ 私がスギ薬局を選んだ一番の理由は、幅広い経験ができる点です。扱う薬や診療科、来局される患者様は店舗によって異なります。そのため、様々な店舗に行きたいと考えていました。しかし、店舗が全国に展開していると、転勤の際に人間関係が希薄になってしまいそうで、1人暮らしをする上でも不安でした。スギ薬局の店舗はドミナント展開しており、近畿や東海に店舗が集中している点や、店舗同士が近いことが安心につながりました。また、スギ薬局は調剤併設型ドラッグストアであるため、医療用医薬品だけでなく、一般用医薬品を扱うことができます。さらに、在宅医療に特化した店舗から敷地内薬局のような専門性の高い店舗まで様々な特徴の店舗があるため、幅広い経験を患者様の健康をサポートするために還元できると感じました。また、プライベートの面では、プラチナくるみん認定を受けるほど育休産休制度がしっかりしている点が魅力的でした。これらの点を踏まえて、スギ薬局に決めました。
やりがい 実際に入社して感じたスギ薬局のやりがいは、調剤薬局とドラッグストアの両方の面から健康をサポートできる点です。学生時代に経験した薬局実習では、調剤薬局の面から患者様の健康をサポートできることについて学びました。入社後に配属された店舗も調剤業務がメインと聞いていたため、薬局実習の雰囲気を思い出しながら、服薬指導などを行っていました。その後、患者様の治療に継続的に関わるようになると、健康について気になることを相談してくださるようになりました。その内容は一般用医薬品で対処可能なものが多く、実際に一般用医薬品を提案してお悩みが解決したことで、とても喜んでくださいました。このように調剤だけでなく一般用医薬品を提案して患者様の健康をサポートできたことは、調剤併設型ドラッグストアであるスギ薬局だからこそ経験できたと思います。適切な一般用医薬品を提案できるかどうかが患者様の健康に直結しているため、調剤薬局とドラッグストアの両面から健康をサポートすることはとてもやりがいがあると感じます。

谷 美月

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2021年
卒業大学 名城大学
入社のきっかけ 私は小さい頃から近所のスギ薬局によく買い物に行っていました。その頃から、働いている方全ての方の接客がすばらしく、もともとスギ薬局に好印象を抱いていました。
薬学部に入って、仲の良い先輩がスギ薬局に就職されたこともあり、スギ薬局に就職することを視野に入れ始めました。
いくつかのドラッグストアからスギ薬局を選んだ理由は、調剤併設率が高い店舗が多い且つ面薬局であるため、様々な処方を手に取ることができると考えたからです。また、敷地内薬局という大きな病院の敷地内に薬局を建設することで病院との連携に携われたり、難しい処方に触れることができ、薬剤師として成長できる環境が整っていると感じました。さらに、研修制度が充実しており、毎年改訂される研修プログラムで1年次から学ぶ場を与えていただいています。
薬剤師としてだけでなく、社会人として、人としての成長をサポートしていくスギ薬局の理念が、地域の方々から信頼を置かれている魅力のひとつであると思いました。また、先輩方との風通しがとても良いと感じました。わからないこと、不安なことがあればすぐ聞くことができ、安心して働くことができると考えました。
やりがい スギ薬局で働くやりがいは、患者様にありがとうと感謝されることです。
調剤併設率が高いことから、病院で処方された薬に加え、生活面でのサポートとして、健康食品やサプリメント選びなど、患者様の生活をトータル的に支えることができます。薬剤師として薬に関する相談はもちろんですが、スギ薬局で働くからこそ出来るサポートにとても誇りを感じています。患者様の立場に立っても、薬だけをもらうのであればドラッグストアでなくても可能なところを、わざやざスギ薬局を選んで処方箋を持ってきてくださることを踏まえると、生活面からのサポートをさせていただくことで満足度が高くなると思います。もちろん病院に通われていない方の健康相談にも親身に乗り、セルフメディケーションを推進することで病院に行かず健康状態を維持していただけます。
私はスギ薬局で働くことで、薬学的観点ではもちろんのこと、食事、運動の面でサポート出来ていることが大変やりがいに感じています。

有尾 清加

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2021年
卒業大学 金城学院大学
入社のきっかけ 就職活動において、私は「楽しく、やりがいを感じながら、長く仕事ができる」ことに重点を置いていて、その3つの条件にスギ薬局がマッチしていたからです。
その3つを具体的に掘り下げていった時に、まず「楽しく」という部分は、広い分野を学習し続けられる環境があること、良好な人間関係を築けること、「やりがい」では患者様と近い距離でお話しできること、薬剤師として成長できること、「長く」では結婚・出産後も仕事が継続出来ることが思いつき、自分の就活の軸として大切にしていました。
どれか1つでも譲れなかった私ですが、スギ薬局なら入社して後悔しないと思い入社を決めました。薬や疾患について広く深く勉強し続け、薬剤師としてのレベルを高く持ちたいと思い病院薬剤師も検討しましたが、スギ薬局の研修制度や、認定も取得できることを知って、また人の良さにも惹かれてスギ薬局に入社する運びとなりました。またスギ薬局はプラチナくるみんという「仕事と子育ての両立を支援できている企業である」と、厚生労働省より認定を受けていることも女性として大きな決め手となりました。
やりがい お客様、患者様に「ありがとう」と言っていただけることです。
この「ありがとう」を繰り返していくことで、患者様から名前と顔を覚えてもらえることもあります。薬剤師として、地域の方々から頼りにしていただけることほど嬉しいことはありません。
しかし、薬や疾患の知識不足が原因でうまく相談に対して助言できない時もたくさんあります。そういった時にもっと期待に応えたい、という気持ちが生まれてもっと学習しなければいけないと身が引き締まります。そして学習したことを患者様にお伝えすることで、また「ありがとう」と言っていただける、という嬉しいサイクルが出来上がります。
このように成長し続けることができる環境がスギ薬局にはあります。また、入社して人の良さを更に実感しています。入社前から採用課やリクルーターの方々の人柄の良さには惹かれていましたが、実際に現場で働いている方々も親切な方ばかりです。向上心を持って楽しく勤務されており、その真っ直ぐな姿勢に励まされます。人間関係でのストレスが無いことはいきいきと働くうえで重要ですね。

山川 真貴子

配属先施設名 店舗薬剤師
入社年度 2020年
卒業大学 同志社女子大学
入社のきっかけ 私が入社を決めた理由は3つあります。
1つ目は、調剤とOTCの両方にしっかり関われることです。薬剤師として予防未病の観点からも貢献したいと考えていたので、ドラッグストアとして健康に関連した商品が充実しているスギ薬局はとても魅力に感じました。今はOTCの接客に関わる事も多くやりがいを感じています。
2つ目はキャリアの幅が広いことです。就職活動時、企業も視野に入れていたこともあり、将来的には薬剤師以外の仕事にもチャレンジしてみたいと考えていました。スギ薬局のインターンシップに参加して薬剤師でも他のキャリアに進むことができると知り、スギ薬局についてもっと知りたいと考えるきっかけにもなりました。3つ目はスギ薬局の先輩社員の人柄です。私は就職活動の軸の1つとして社風や雰囲気を大切にしていました。就職活動で迷っていた時に、リクルーターの先輩社員から相談に乗ってもらったり、声をかけていただきました。先輩社員の明るく、温かい人柄や雰囲気に惹かれました。
やりがい お客様、患者様の症状が良くなって、「ありがとう」と言ってもらえることにやりがいを感じています。私は調剤とOTCの両方に関わり、お客様、患者様に貢献できる薬剤師になりたいと考えていました。処方箋を持ってこられた患者様や市販薬でお困りのお客様の相談はもちろんですが、商品のことで困っていることがあれば、怪我の処置方法や健康食品についてのアドバイスも行っています。私がアドバイスしたことで体調が良くなって「ありがとう、名前覚えておくね」「また来るね」と言っていただけることもあり、とてもやりがいを感じています。
最近は、コロナ禍ですぐに病院に行きづらい環境のためお客様からの相談が多くなっています。また、店舗がオフィス街に立地しているため、忙しくすぐに病院に行けない会社員の方からの相談も多いです。地域の方々だけでなく、近隣で働く方の未病予防に関わることができています。お客様の健康のために豊富な商品を取り揃えているスギ薬局だからこそ、やりがいをもって働けていると感じています。