薬キャリ1st 2022 powered by m3.com
  • 株式会社日本アポック

    すべては、「ひと」のために 業種:調剤薬局|本社:埼玉県|設立:1995年9月7日|従業員人数:655名(うち薬剤師420名) 法人ID:101651

株式会社日本アポックの法人情報

株式会社日本アポックは1都4県に65店舗の調剤薬局を展開している会社です。
私たち日本アポックの大きな強みは【働きやすさ】【人を育て、人を伸ばす研修制度】【地域密着】であります。

【働きやすさ】
当社の大きな特色として、経営の中核に『社員満足度向上』を据え、社員の『やる気、やりがい』の醸成のもと、『おもてなしの心』を重視し、『お客様満足度向上』を目指しております。
全社員の創意工夫の共有に力を入れたり、ソフト・ハード面ともに働きやすく、かつ、薬を安全に提供できるよう、環境整備に全力を注いでおります。

【研修制度】
地域に密着し、地域の方に選ばれる『かかりつけ薬剤師』を育成するために、研修・教育システムを充実させています。
確かな技術はもとより、コミュニケーションスキルにも磨きをかける、ハートフルな研修制度を整えています。

【地域密着】
地域の方が気軽に参加できるような取り組みとして、『健康まつり』『健康セミナー』『子供調剤体験』などのイベントを毎年20店舗以上で実施。
地域の皆さまの豊かで健康的な日常生活を支援しています。

この日本アポックの強みは全て、インターンシップで体験することができます!
是非一度体験してみてください!
皆さまのエントリーをお待ちしております。

法人名 株式会社日本アポック
業種 調剤薬局
法人紹介 「おもてなしの心をもって安全・安心の医療サービスを地域に提供し、豊かで健康的な日常生活を支援します。」
日本アポックはこの事業理念を掲げ、1995年の会社創設以来、一貫して保険調剤薬局事業を展開してまいりました。
現在、店舗は埼玉県を基盤に東京、神奈川、千葉、群馬に展開し、高齢化社会を見据え在宅医療への参画、サプリメント事業にも取り組んでいます。
当社の事業理念の目指すところは、人にやさしい地域に根差した健康ステーションであり、更に地域医療の一翼を担うべく、全社一丸となり邁進してまいります。
事業内容 調剤薬局経営
住所(本社) 350-1123 埼玉県川越市脇田本町6-20 くぼたビル3F
設立 1995年9月7日
沿革 1995年9月 (株)日本アポック設立

1996年 8月調剤薬局の第1号店「けやき薬局千住店」開店

1997年 4月 北本店、西所沢店開店
11月 入間店、新狭山店開店

1998年11月 狭山市のスーパーマーケット内に調剤薬局を出店

1999年 2月練馬高野台店開店
4月川越東店開店
8月赤羽店開店

2000年1月 南越谷店開店
調剤併設型のドラッグストア5店舗を出店

2001年 5月三芳店開店
6月川越店開店
10月熊谷宮前店開店

2002年 1月川越的場店開店
12月鶴ヶ島池ノ台店、練馬大泉学園店開店

2003年 3月横浜市に調剤薬局を2店同時出店
6月木更津店開店
9月地域医療の一翼を担うべく「介護ショップアポック川越店」を出店

2004年 3月銀座、赤坂、池袋に調剤薬局を3店同時出店
7月若葉店開店

2006年 4月上福岡西口店開店
9月医大前店(毛呂)開店
9月ドラッグストア事業の譲渡により調剤薬局事業への専業化を図る
10月ポプラ薬局開店

2007年 3月毛呂岩井店開店
4月日高センター1号店、2号店、高麗川店開店
12月川越センター1号店、2号店開店

2009年 3月三芳店開店
8月川越中央店開店
11月行田店開店

2010年10月 鴻巣店開店

2011年 5月高萩店開店
6月川口幸町店開店
9月伊奈店開店

2012年 7月稲毛海岸店開店
12月久米川駅前店開店

2013年7月 東三ツ木店開店

2015年4月 高萩あさひ口店開店

2016年3月 毛呂山店開店

2017年10月 (株)ユースケアと合併

2018年10月 (株)ケーオーエスと合併
売上高 2015年度 120億円
2016年度 117億円
2017年度 137億円
2018年度 153億円
2019年度 156億円
従業員数 655名(うち薬剤師420名)
施設・事業所情報 群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県