薬キャリ1st 2021 powered by m3.com
  • 日本赤十字社 名古屋第二赤十字病院

    わたしたちは、高度先進医療から、救急救命、国内災害救護、国際救援で活躍します。 業種:病院|本社:東京都|設立:1877年5月1日(日本赤十字社)|従業員人数:1863.1名、うち薬剤師52名(2019年4月1日) 法人ID:122089

施設情報

日本赤十字社 名古屋第二赤十字病院

住所 名古屋市昭和区妙見町2-9
営業時間 8:20~17:00(休憩含む)
施設休日 土曜、日曜、祝日、創立記念日、年末年始(12/29~1/3)、当直・出勤あり。
施設の特徴 名古屋市東部の丘陵地に位置する当院は、812床の高度急性期病院です。
地域の中核医療機関として、一般総合診療、救急医療、高度医療を提供しています。27の診療科を有し、様々な疾患・処方にふれることができ、さらに年間1万台を超える救急車を受け入れるなど、救急救命の医療を目の当たりにすることができます。
薬剤部は病棟薬剤業務実施加算1と2を取得しており、薬剤管理指導業務(服薬指導)は、入院患者の80%以上に実施し、今年は退院時やハイリスク薬指導の充実を目指しています。また、質の高い薬物療法を目指して、薬剤師全員が研修、学会等に参加できる体制を整え、資格取得にも積極的に取り組み、学会出張など、費用面でのサポートを実施しています。新人教育は、薬剤業務の基本から病棟業務に至るまで、チェックリストを用いて個々の進捗状況を把握しながら指導を行います。メンター制度を導入し、業務以外の相談にも対応し、新人をサポートしています。
薬剤師には転勤がなく、20代から60代まで均等に在籍しており、定着率の高い安定した職場です。
福利厚生(病院旅行、ビアパーティーは、個人の意志で全員参加)が充実し、院内コンビニ、レストランも充実しています。
2018年3月に国際的認証機関JCI(Joint Commission International)の認証を受け、国際基準に基づいた薬剤業務を実践しています。オールマイティに業務がこなせる薬剤師を募集しています。