薬キャリ1st 2020 powered by m3.com
  • 0000000404
    株式会社ヤナセ薬局

    「生きる」の最前線で。医療人として地域の医療を支えます 業種:調剤薬局|本社:愛知県|設立:1977年(昭和52年)4月|従業員人数:従業員数:153名 うち薬剤師人数:76名 法人ID:117564

先輩情報

F.A.

配属先施設名 四郷店
入社年度 2017年度
卒業大学 名城大学
入社のきっかけ  私が薬剤師を目指したのは、人の役に立つ仕事がしたかったから。それで薬学部に入りましたが、実習に行くまではそれほど深く考えていませんでした。
 実習先で在宅医療を担当させてもらったんです。私の実習中に終末期の患者さまが亡くなったこともあって、終末期にかかわれる薬剤師になりたいと強く思いました。
 たまたま同級生の実習先がヤナセで、在宅にとても力を入れている会社だと聞いて、入社を決めました。
やりがい  患者さまに「あなたがいてくれてよかった」と言われる薬剤師が理想です。
 私との会話を喜んでくださる患者さまが増えるよう、コミュニケーション力を磨き、患者さまの役に立つ知識や情報を収集するようにしています。ちょっと早口なので聞き取りやすいように、ゆっくり話すことを心がけています。
 私と同じように在宅に興味を持っている後輩の皆さんには「在宅では他職種との連携が大事」とお伝えしたいですね。バイタルなどの情報は看護師さんと、服薬には介護スタッフさんと助け合うことが不可欠。在宅の仕事は薬剤師だけではできないんです。
0000001262

山田 直也

配属先施設名 在宅医療部
入社年度 2012年
卒業大学 名城大学
入社のきっかけ 卒業後、就職したのはドラッグストアでした。しかしドラッグストアでお客さまのお薬手帳を見ても何もわからず、「ドクターに聞いてください」と逃げてしまっている自分が嫌になって…。自分から異動を願い出て、1年間ドラッグストアの調剤部門で働きました。
その会社は全国展開していたので、異動となると全国どこに行くかわまりません。そこで地元の豊田市を離れたくないと思い、将来を考えてヤナセ薬局に転職しました。
やりがい ヤナセ薬局に入社後4年間は調剤薬局での業務を経験し、2016年からは在宅医療部に異動しました。
在宅医療部の2人の先輩は、どんな処方が来ても前向きに対応されているのがすごいなと思います。それは難しいんじゃないか」、と思える要求でも何とかしてしまうんです。
そうまでする理由は「断ればそこで終わってしまうから」。人のためになるのであれば、何でもしようとする姿勢に憧れますね。
将来の夢は「山田さんに相談に行こう」と言ってもらえるかかりつけ薬剤師。患者さまのほうから話しかけてもらえる存在を目指しています。
0000001263