働きやすさにこだわる:薬剤師のこだわり転職サポート

薬剤師が「働きやすい」職場とは?

一日のほとんどを働いて過ごすとき、職場の「働きやすさ」はとても重要になってきます。

薬剤師500人を対象に「働きやすいと感じているか」「あなたにとって働きやすさとは何か」をアンケートした結果をもとに
「働きやすさ」について考えます。

1 あなたは今「働きやすい」ですか?

薬剤師500人に対して「現在の職場は働きやすいと感じていますか?」というアンケートを行いました。

現在の職場は働きやすいと感じていますか?

グラフを見ると、6割以上の薬剤師が「働きやすい」と感じていることがわかります。
しかしながら、一口に働きやすいといっても「働きやすさ」を感じる要因は千差万別です。そこで、アンケートで「働きやすい」と回答した6割の薬剤師が、何に対して働きやすいと感じているのかについて集計しました。さらにこれを男女・年代別に分けて集計しました。


男女別・年代別「働きやすさの理由」

男女別に「働きやすさ」を見てみると、顕著な違いがあることがわかります。
男性では、若い年代のうちは「人間関係の良さ」が働きやすさの理由として多く回答が寄せられていますが、年代が上がるにつれて減少します。その一方で「業務内容が自分に合っている」という、仕事の内容面での適性が働きやすさの要因として増加する傾向があるようです。60代になると再び人間関係が重視されるようになるのも特徴的です。
女性の場合では「人間関係の良さ」がすべての年代で非常に重視されていることが特徴的であり、業務内容があっているかどうかが働きやすさに影響する割合が小さい一方で、福利厚生の充実度が大きな影響を持っていることが分かります。

ひと括りに「人間関係」「福利厚生」「業務内容」といっても、具体的な内容には違いがあります。寄せられたアンケートの自由回答の中で、各項目に回答した際の理由について、それぞれの項目ごとにいくつかご紹介します。

  • 人間関係
  • 過干渉がない割に、困った時は協力し合う関係が確立されている。(30代女性)
  • 一人で仕事ができる。(60代男性)
  • 問題があるとき相談しやすい。(20代女性)
  • 上司が女性で子育ても仕事もしてこられた方で、自分のことのように
    子供のことをきづかってくださり、優先的に休みをもらえ、医師との関係もとてもよく
    納得をして仕事ができる職場だから。(30代女性)
  • 子育て家庭が多く、仕事と家庭の両立に理解のある人が多い。(20代女性)
  • 福利厚生
  • 休みが自由にとれる。自宅から近い。(60代女性)
  • 人数がそこそこ揃っているため有給が取り易い。
    有給以外にも夏季休暇や生理休暇なども取れる。やりくりすれば連休も取れる。(30代女性)
  • 勤務時間がちょうどよい。時間、休みの変更がしやすい。(40代女性)
  • 昼休みが長いので、その間に買い物など家事の一部ができる。(20代女性)
  • 業務内容
  • どこの処方せんでも受け付けているが、一番多いのが眼科の処方なので
    直接命に関わらないケースが多く、精神的な負担が少ない。(50代男性)
  • 支店の薬局長だがすべての店舗の人事、見積もりその他を一存でまかしてもらい、
    利益も大幅増で信頼されている立場にいて、やりがいを感じるから。(50代男性)
  • 会社の規模にしては、個人の意見を聞く姿勢がある。(40代男性)
  • 一人当たりの処方箋枚数が適当である。(60代女性)

同じ職場で働く人との関係は、仕事を続けて行く上で非常に重要になります。女性の場合、子育てに対して、周囲の理解があるのとないのとでは、働きやすさにも大きく差がつくことでしょう。人間関係の維持がそもそも煩わしくなり、一人でのんびりと働いている薬剤師からの回答も寄せられています。
福利厚生面では自由に使える休み、自宅からの通勤距離、昼休みの長さなどが回答として多く、休暇が実際にどれだけ取得できるか(しやすいか)という点も重視されていることがわかります。通勤距離や休みの日数は、長く働く上では見過ごせない要素です。
業務内容としては、処方の精神的負担感、業務の裁量、処方枚数などが回答として多く寄せられました。


職場の人間関係や福利厚生、処方科目の枚数や裁量などは、一人での転職活動ではなかなかうかがい知ることのできない情報であり、内容によっては選考の場で聞くことがためらわれるような場合もあります。コンサルタントにご相談いただければ、ひとりひとりが理想に思う「理想の職場の人間関係」をヒアリングし、求人を出す事業所にしっかりと確認・交渉を行い、それにかなった求人をご紹介することができます。

「働きやすさ重視」の転職に成功!その秘訣は?
実際に働きやすさ重視の転職に成功した薬剤師と転職コンサルタントにその秘訣を伺いました。