薬剤師転職の成功事例

「勤務・通勤時間」の転職に成功!その秘訣は?
実際に勤務・通勤時間にこだわった転職に成功した薬剤師と転職コンサルタントにその秘訣を伺いました。

残業を少なくしたい!けど年収は下げたくない!
S.Nさん(東京都 37歳・男性)

残業の時間を減らし、プライベートの時間を大事にしたいと考え、コンサルタントに転職の相談することにしました。ただし、年収が下がるようでは生活に支障が出ますので、前職の年収と同じ600万円をキープしてもらうことを条件としました。現在は、前職よりも年収がアップして650万円になり、残業もほとんどなくなりました。以前は、残業がなければ年収は下がるものだと考えておりましたが、このような求人をご紹介して下さった担当コンサルタントの方のきめ細かいサポートにとても満足しています。
前職では仕事終わりが21時を超えてしまうこともあり、転職活動の時間をとることもままならない状態でした。担当コンサルタントの方は、仕事に追われる私に代わって良い求人を探して下さったばかりか、履歴書の添削や面接対策もしていただき、自信を持って面接に臨むことができました。


コンサルタントからのメッセージ

S.N様には、プライベートの時間を取りつつも、年収が上がるような職場をご紹介したいと思いましたので、ご希望に沿う働き方をご提示いただける薬局様をご紹介いたしました。
年収や残業の有無は働く上では重要な情報ですが、求職者が直接聞きづらい、デリケートな問題でもあります。今回も、事業所の採用担当者に条件交渉を重ね、ご希望をかなえることができました。
交渉を重ねた結果として、当初ご提示いただいた年収は630万円でしたが、ご面接後はS.N様のご経験、お人柄を非常に高く評価していただき、年収650万円のご提示をいただけました。

このコンサルタントが扱う求人一覧はこちら

結婚後の新生活、無理のない範囲で短時間の仕事がしたい!
N.Eさん(愛知県 28歳・女性)

結婚に伴う転居で引っ越してきたばかりだったため、新生活に慣れながら、ゆっくり仕事を始めたいと考えました。担当コンサルタントの方と相談し、まずは近場の薬局でパートタイムの短時間勤務から始めようと考えました。
勤務時間はもちろん、ヘルプ体制や処方科目など、私の希望をこと細かく聞いてくださり、ぴったりの求人を紹介していただけました。
現在は、担当コンサルタントの方にご紹介いただいた、家から自転車で10分足らずの薬局で、週3日午前中のみのパートタイムで働いています。薬剤師としてのお仕事の場を与えていただきながら、プライベートの時間も十分にとることができ、とても満足しています。


コンサルタントからのメッセージ

新しい生活に慣れない中でも、薬剤師を続けたいという、N.E様のお仕事に対する真面目な姿勢は、事業所にも高く評価していただけると確信いたしました。
今回は、ご自宅から自転車で通える近場の調剤薬局をご紹介いたしました。勤務時間や日数などの勤務条件の交渉はもちろんですが、処方科目や枚数、在籍する管理薬剤師の人数なども詳しくお調べし、最適な求人をご紹介することもコンサルタントの重要な役割でもあります。
面接では、N.E様のお人柄も非常に高く評価していただき、スムーズなご内定となりました。

このコンサルタントが扱う求人一覧はこちら

通勤時間短縮した分だけ長く勤められるように
T.Sさん(福岡県 61歳・男性)

メーカーを早期退職し、ドラッグストアに入社しましたが、先輩のアドバイスだけであまり良く調べることもなく入社してしまい、通勤時間帯の大渋滞に閉口していました。さすがに体調面で不安もあり、勤務時間を短縮してもらっていました。
そんなとき、m3サイトで現職の求人を見つけ、東京の業者ではありましたが、多くの紹介実績があるとのことでしたので、思い切って相談してみました。担当コンサルタントの方は、地図を細かくチェックして、通勤の楽なルート等をすり合わせ、店舖限定での勤務も交渉していただき、すべて納得して面接に伺い、無事に内定をいただきました。


コンサルタントからのメッセージ

御遠方の方は、お電話とメールだけの対応となってしまいますので、その分、細かい確認内容を予め準備してご案内させていただきます。
お電話での印象からも接客等にまったく問題ないことが感じられましたので、企業にも積極的にその点をアピール。御経験が1年足らずでしたが、スムーズにご内定となりました。

このコンサルタントが扱う求人一覧はこちら

残業はしたくない!だけど年収は下げたくない!
薬剤師の「年収」と「残業」の関係

その他のこだわり転職特集