1. 薬剤師の求人・転職TOP
  2. 売り手市場?転職市場について - 薬剤師転職コンサルタント 田中 友春 のメッセージ

売り手市場?転職市場について

転職メッセージ

売り手市場?転職市場について

2020/02/12

こんにちは!株式会社AXISです。今回は薬剤師さんの現在の転職市場について、今後の見通しも踏まえてお話したいと思います。

 

結果からお話すると「今後もしばらくは売り手市場が続くのではないか」と言われています。少し前のデータですが、2018年12月時点の厚生労働省のデータでは「医師・薬剤師等」の有効求人倍率が「4.59」となっています。つまり、職を探している薬剤師一人につき4~5件のお仕事がある状態ということです。これは全職業の平均求人倍率「1.57」を大きく超えています。

 

ただ、手放しで喜べる状況かというと、実際にはそうともいえないのです。例えば、最近「子育てをしながらパート薬剤師として働きたい」というお問い合わせが多いのですが、パート薬剤師の充足率は正社員よりも高めです。先ほどの求人倍率「4.59」についても、パートの求人を除くと「5.84」となり、各社とも正社員重視で採用を進めていることがわかります。

 

また、求人倍率は日本全国の統計を数値として算出しています。東北や北陸等、雪深く薬剤師不足が顕著なエリアの状況もデータとして含まれているのです。そのため、首都圏や大阪、福岡、仙台等の人気エリアについては、発表されている求人倍率以上に充足傾向が高まっていると考えたほうが良いでしょう。

 

さらに、過去に厚労省から発表されている同データを見ると、約3年前の2016年12月は「6.25」、さらにその2年前の2014年12月は「7.00」となっており、年々求人倍率が下がってきていることがわかります。これは、薬剤師の人数が増えて充足傾向が徐々に高まってきているためと言われています。

 

今後も売り手市場が続く予想ではありますが、ご希望の地域や働き方次第では充足傾向が一気に進むことも予想されます。AXISでは転職時サポートだけでなく転職相談も承っていますので、「自分の希望エリアがどういう状況か知りたい」「〇年後に転職を検討しているが、時期として適切か悩んでいる」等、ご不安な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!

このコンサルタントからの最近の転職メッセージ

田中 友春 (株式会社AXIS) へのお問い合わせ

当社は、ご入力いただいた情報を薬剤師転職コンサルタントの所属する提携人材紹介会社に提供いたします。 その後、薬剤師転職コンサルタントより直接ご返信を差し上げます。
上記事項にご同意の上、情報をご入力ください。

個人情報の記入に関してご質問がある方は、 「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

エリア別の薬剤師求人