1. 薬剤師の求人・転職TOP
  2. 人間関係に疲れたら - 薬剤師転職コンサルタント 沼尻 亮一 のメッセージ

人間関係に疲れたら

転職メッセージ

人間関係に疲れたら

2019/04/12

薬剤師のみなさん、こんにちは。

みなさんは、他の薬剤師の方々が転職を考えるきっかけってご存知でしょうか。 これまでにお会いした薬剤師さんからお伺いした内容は、以下のようなものでした。

■給与が安い、上がらない  ⇒賃金相場というものもありますので、いちがいに高い、安いとは言えませんが。   なかには、年収600万円で入社して5年間そのままというケースもあるようです。

■休みが取れない、人数が少ないなどで負担が大きい  ⇒いくらお給料が良くても、二人分の仕事を一人でやるような体制はキツいです。

■会社の将来が不安  ⇒薬局の数自体が平成23年度末で約5万5,000軒、しかも増え続けています。   その一方で処方箋単価減少や応需枚数の頭打ち、消費税増税など不安は色々です。

■繁簡の差が大きい、残業が多いなどでプライベートの予定が立てられない  ⇒夏場は18時で終業できるが、冬場は21時を回ることもあるなど、   薬剤師さんの負担は大きいようです。

■異動やヘルプが多い、勤務地が不便な場所などで通勤が大変  ⇒通勤は毎日のことですし、天気が悪い時は更に大変です。   自分の意思だけでは勤務地を決められない場合もあるので、難しい問題です。

■家族の事情  ⇒転居や転勤、ご親族の介護など、慣れ親しんだ職場に勤務し続けることが難しい場合があります。

さて、薬剤師さんの職場を取り巻く環境や状況も様々なようですが、 今も昔も、圧倒的に多い理由が「職場の人間関係」です。

★性格的に合わない、派閥がある、ギスギスして雰囲気が良くない   ⇒特に少人数でひとつの店舗に勤務する場合は、    一度雰囲気が壊れてしまうと修復することがなかなか難しいようです。    また、お互いに人間なので、どうしても業務そのもののストレスに加えて、    「本来は必要の無い、人間関係のストレス」があると耐え切れませんね。

★職場の人間関係は誰にも相談できない   ⇒職場の人には絶対に相談できませんし、上司に伝えても難しい場合があります。    ご家族に相談しても、ご家族には何ら具体的な対処ができませんよね。

そこでぜひ、アポプラスステーションへの「愚痴」をお勧めします。 まずは困っていること、イヤなことを思う存分吐き出してみませんか?

転職以外のご相談にも柔軟に対応させて頂きますので、 何でもご遠慮なく、アポプラスステーションにお問い合わせください。

=======================================

◎ご相談はいつでも承ります◎ ※お仕事中の方でもご都合に合わせて面談いたします ※ご自宅やご勤務先のお近くなどでの出張面談も可能です

このコンサルタントからの最近の転職メッセージ

沼尻 亮一 (アポプラスステーション) へのお問い合わせ

当社は、ご入力いただいた情報を薬剤師転職コンサルタントの所属する提携人材紹介会社に提供いたします。 その後、薬剤師転職コンサルタントより直接ご返信を差し上げます。
上記事項にご同意の上、情報をご入力ください。

個人情報の記入に関してご質問がある方は、 「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。

エリア別の薬剤師求人